2017年6月26日月曜日

明日はビョウイ〜ン。> # スコティッシュ

スコさんたち6匹、ご飯はi/dに変え
プロバイオティクスも加えて暮らしております。
下痢が続いていますので、まずは食生活を整えてお腹の調子を見ていますが
そんなに簡単に治るものではなく、4匹は軟便の日々です。

穏やかなお顔になってきた?
すこ〜し毛が伸びて来た「りんちゃん」
i/dもなかなか食べてくれなくて、食も細い、便は回数がやたら多い。
もっと栄養吸収して欲しいなぁ。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
いつもいつもキャリーに隠れていた「チェリーちゃん」
最近は、 姿も見せてくれて、撫でて〜って甘えてくれます。

撫でたら、身体の毛玉のゴロゴロがハッキリ判る。
ブラシッシングは、梳くというほどブラシを流すことができません。
毛玉は縦に切り開くとかしてあげないとアカンやろな。

毛玉が付いたままだと体温調整もしにくいし
夏までに早くキレイにと思うけど、できるかな?



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
こちらに、一番最後にやって来たキャンディくん
チェリーちゃんの同胎の兄妹だし、よく似てますね。

触らせては暮れるけど、明日キャリーに入るか?と言えば、難しいと思う。 
元飼主さんもチェリーちゃん&キャンディくんのことを
「ブラッシングを嫌がって人に近づかなくなり家の中の野良猫状態。」
と言っていました。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
「リョウくん」も、頭突きするように近づいてくれて
慣れて来てくれている感じです。この子は
元飼主さんが「爪切りもフロントラインも出来ませんでした」と連れて来た子

リョウくんは便が固まりつつあります。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
「ヒメちゃん」来た当初はキャリーの奥に隠れた子ですが、
数日で環境に慣れたら、人を怖がる事はありません。

それでも、通院でキャリーの中から威嚇して
キャリーをあけずに、そのまま病院から帰宅した子です。

最初に来た4匹(りん、チェリー、ナツ、ヒメ)は
個別に隔離して4週間経過し、そろそろウイルス検査したいところ。
そして、ヒメちゃんは便も固まっているのでワクチンも接種したいな。
 


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
保護当初、精神的に一番許容が大きいと思われた「ナツちゃん」 も
病院では、キャリーから威嚇したらしい。 

ナツちゃんもお腹は少し改善傾向なので、ワクチンできるかな?



狭い部屋で、全部キャリーに入れようとすると、部屋の空気が変わってしまい
穏やかに穏やかに、病院に行く準備をする予定。
予定…ですが、どうかな。
頑張ります。

                                 imoko

2017年6月21日水曜日

急に来たサビちゃん。

夕方、一本のメールがありました。

相変わらず、TNRつづけておりますが
先週(木)480㌘の子猫を保護し…略…
ごめんなさい。頑張って世話をしてきましたが限界です。

どんなに頑張っている人か判るだけに
彼女の「限界」は、ほんとうにドン詰まり。

いつ連れて来られますか?と訊ねると、今から…と
スグ来たのが、この子。 
サビねこちゃんって、なぜか困ったお顔の子が多い気がする〜。


届いた内容:この子1匹
+ロイヤルカナン インスティンクティブベビーキャット1個
+ベストロン点眼液


ノミ駆除と、検便をしたそうです。

それと、この子も下痢してるんだってー。
落ちついたら、ウイルス検査に連れて行ってきます。

まずは、新顔さんのお知らせでした〜♪

                                  imoko

2017年6月19日月曜日

1日に何度もユルユル&バシャバシャ。

譲渡会でスコティッシュたちに手を挙げて下さった、ふた家族さま
里親サイトの窓口でご希望を頂いている、ろく家族さま
ご連絡を中途半端に止めたままで申し訳ありません。

まだ、どのご家族にという検討は全く始まっていません。
どんな猫たちなのか?私たち自身が把握できていなくて、
どう考えて良いか判らないからです。

今決めたとしても、体調万全と言えない猫を送り出すことができません。
しばらく、様子を観ながら、またご連絡を差し上げますので、
猫おばぁちゃん達、ノロすぎるぞと感じられると思いますが、
もう暫くおつきあい下さいませ。

スコティッシュたちのお腹の状態が悪いです。

先に元飼主さん宅から、迎えてもらったという4歳の子が
動物病院で原虫が出たと言われた伺いました。
元飼主さん曰く

 原虫は特定できていません。
 調べるのに2〜30万掛ると言われたそうです。
 薬で落ち着きました。

んだ、それ?imokoには?チンプン?ヽ(゜◇。)ノ?カンプン?

先生にお話したところ
じゃ、直接法(検便)で視てみますってことで
りんちゃん、チェリーちゃん視て頂いたのですが、原虫は検出されず。

りんちゃん


チェリーちゃん


ナツちゃんも病院行ったけど
お尻から体温計入れたところでシャーシャーヽ(;´Д`)ノ



先生に「下痢ってどんな感じ?」と訊ねられ
imoko「 ヒメ以外全員、1日に何度も下痢してます。私がみてる間にさえ何度も
誰かが水鉄砲ブシャーとしょっちゅうです。」と答えたら
「小腸性か…。大腸性ならフラジール出そうかと思ったけど。
ご飯をi/dに変えて、サプリのサンプル入れとくから様子みて
腸内細菌叢は、そう乱れてなかったんだけどね。」と。

とりあえずi/d←消化器症状の処方食
ペットアイジーシー←機能性ミルク
ビフィエス←ご存知ビフィズス菌



ということで、全員処方食、財政的にキビシイが。

リョウくん

チェリーの同胎のキャンディくん
ご飯ご飯と寄って来てくれるけど、この目やに取ったらシャーだろな。

唯一下痢してない、ヒメちゃん。
この子以外は、猫トイレも毎日ベタベタで床の敷物もベタベタです。
ちょっと手間掛って居ります。

 6匹とも移動をしてきた当初はかなり緊張していましたが、
初対面の人にも犬にも、それほどの警戒はみられません。
ただ、診察の時には思った以上に抵抗をしているようです。

嫌なことをされるのには敏感で、あんまり何度も通院していると
キャリーに入ることに抵抗を示しそうです。(;^_^A

お腹の様子を観察しながら、また近いうちに通院の予定です。

                                imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター