2008年10月31日金曜日

ココ&ララの途中経過。

アトピー性皮膚炎と診断された2匹
ワクチン接種や不妊手術を後回しにしても
皮膚炎の治療を優先しようという事で
抗生剤とステロイドと免疫抑制剤の
3種類の投薬をしておりました。

それと並行して、ノルバサンで週1回のシャンプー
ココは、キレイな毛がふき始めました。
これから減薬して、薬を1週間止める事ができたら
オペが可能だそうです。
先は、ちょっと長いかなぁ〜です。

「ココ♂4kg」「ララ♀5kg」                    imoko

「飼い主のいない猫」の不妊手術。

★あにまるライフ豊中★の活動は2004年
ある町内の、家が80軒ほどの場所に
「飼い主のいない猫」が30匹くらいおり
夜な夜な、情熱的な声、喧嘩の激しい声に
住民が悩まされたところから始まります。

夜眠れない、庭を荒らされる、軒先に子猫が…
という環境被害を少なくしたい。
猫好きな人も、猫嫌いな人も賛成できる道をと。

まず、不妊手術をして猫が殖えない様にして
一代限りの一生を見守りながら管理していこうと
話しをして、有志で「地域猫を考える会」を作りました。
その後、★あにまるライフ豊中★として発足しました。

平均的なメス猫は1年に2回半の出産をします。
そこで生まれた子猫は、半年経つと、立派に妊娠するのです。
猫は「ネズミ算」で殖えて行きます。

減少させるには、捕えて排除するのではなく
不妊手術を施して、大人しくなった猫を
元の所に住まわせる事。
地域の7〜8割の猫を手術して管理すると、寿命までを全うし
徐々に猫の数は減少して行きます。

下の画像は、町内の猫を、捕獲器で捕えたところです。

不妊手術が終わると、麻酔の掛かっている間に
耳をV字にカットして、手術が済んだ、耳印をつけます。

ちょっと可哀想に思いますが、
地域では血縁の猫さんはよく似てて見分けが難しいのと
数年経つと、手術跡も消えてしまい
同じ猫が捕獲されて、2度お腹を開く事のないように
との願いからです。

上の画像は、数日前に手術をした猫さんが受け入れ先を得て
今、我が家で保護している幸せ猫さんです。
                     imoko

2008年10月30日木曜日

チャイクロちゃん =^∇^*=にゃあ〜♪

★あにまるライフ豊中★から犬を受入れて下さった、猫好きのママ
外を歩くと、人懐っこい猫に、必ずぶつかる人です。(^_^;)

また人懐っこい猫さんに、選ばれてしまったみたい。
見付けてから、美味しいものを持って、半時間掛かって
抱っこして、車にポイ!

★あにまるライフ豊中★が相談を受けた時には
車の中にフリー???
「そのまま抱っこ出来ない子なら、子猫じゃないし
受入れご家族を探すのは難しいよ〜。」って、車に乗り込んだら
あれれ?抱っこ出来ちゃったです。

茶色と黒のキジトラを、メンバーのお孫ちゃんが
「ちゃくろちゃん、ちゃいくろちゃん」と。

外で会った子なのに、こ〜んなにスリスリって。

体重が2.3kg
すぐに不妊手術を済ませました。

「ちゃいくろ♀生後7〜8ヶ月」
レボリューションによるノミ&ダニ、回虫駆除
検便の結果、なにも無し
3種ワクチン接種1回
猫エイズ・猫白血病 共に陰性
                   imoko

2008年10月29日水曜日

チャムさん(=^▽^=)

成猫のチャムさん♀、3.3Kg。うちに来た時は、2.7Kgだったけど600g増えました(^_^) 私が座っていると、膝に来て甘えます。
そのチャムの尻尾でひ〜ちゃん(写真のキジ猫さん)が遊び、ひ〜ちゃんの尻尾でカルボ(写真の黒猫さん)が遊んで、面白い(=^▽^=)でも、ひ〜ちゃんがチャムのお鼻に自分の鼻をツンツンとしに寄ったら、猫パンチを喰らいました(^_^;)やっぱり、チャムが一番強いね(^_^;)

 傍でゆったりくつろいでくれる大人猫さんは、疲れた心と身体を癒やしてくれます(*^ω^*)子猫とは別の安らぎを与えてくれますね(^_^) 
                                                                   rico

2008年10月28日火曜日

黒猫カルボ(=^▽^=)

めちやめちゃ甘えん坊で可愛いカルボ君、現在1.15Kg(=^▽^=) 里親さんも決まりました。嬉しい♪d(⌒〇⌒)b♪ほんとに可愛いから、めちゃめちゃ可愛がって下さると思います(*^ω^*)

子猫も成猫も、一匹一匹必ず運命の出会いがあると信じています(^_^)気になる猫さんがいたら、どうぞ会いに来てあげて下さいm(__ )m 
              rico

カルボは10月31日にお試し飼いに行きました。
名前は「キングくん」になりました。
逞しい我が家のNO.1になるように…だそうです。

ポポロンとコロン(=^▽^=)

久々のポポロンとコロンです(*^ω^*)現在、ポポロン♀640g、コロン♂665g です。

駆虫中なのでケージから出られません(^_^;)それに、ポポロンのうんちが少しゆるいのでお薬飲ませてます。
毎朝トイレの砂を総取り替えして、敷物を熱湯消毒し洗濯して、ケージの中をスプレー消毒して、ぜ〜んぶキレイにしてからポポロンとコロンを入れます。
途中うんちが散らばれば、敷物全部取り替えて、熱湯消毒して洗濯するんです。ちゃんと駆虫できるまでそれの繰り返しです(^_^;) 

今日から子猫用のレトルトに子猫用のカリカリを混ぜてあげています。コロンは、カリカリだけでもパクパク食べていました(*^ω^*)段々大きくなってくれて嬉しいです(*^ω^*)
                  rico

「コロン♂(キジ)ポポロン♀(白キジ)生後6〜7週齢」
検便(浮遊法)の結果、コクシジウムが検出され、駆虫中
投薬で、便中に虫の卵が排出されなくなれば
更に1週間の投薬で、腸内からも消滅します。

イイでしょ!



これは、夏の小型犬用のカゴなんだけど…。
座布団入れてみたら、ずっと座ってるアクア。

ちびちび姉さん遊んでよ!って飛び出して行っても
少ししたら、このカゴに帰って来るの。

他のみんなも狙っているんだけど
アクアがずっ〜と入ってる。

クック「早く出ないかなぁ〜。」

クック「imokoさ〜ん、この子ズルいんじゃない?」


にゃんにゃん(じーっ)
アクア「………。」

             imoko

カルボの受け入れ先が決まりました。

video
暫くカルボをricoさん家に預けてました。
受け入れ先が神戸に決まり
カルボを保護した方が、一目会いに来られたので
少しの時間だけ、imoko宅に帰って来ました。

にゃんにゃん「これ、ホントにカルボ?」(._.?) ン?

                    imoko
「にゃんにゃん4歳♀」
ノミ&ダニ、回虫駆虫、条虫など駆虫
3種ワクチン接種2回、不妊手術済み
猫エイズ・猫白血病 共に陰性

「アクア生後7ヶ月♂」
ノミ&ダニ、回虫駆虫、条虫など駆虫
3種ワクチン接種2回、去勢手術済み
猫エイズ・猫白血病 共に陰性

松林から来た、ひ〜ちゃん(=^▽^=)

現在、1.75Kg。昨日去勢手術したよ(^_^)ひ〜ちゃんはとっても元気。体はスラッとして、動きは軽快(*^ω^*)

ご飯は、子猫用のカリカリのみ。時々、黒さん達のを食べてるねぇ(^_^;)

黒猫カルボと毎日元気に遊んでいるけど、カルボが31日の金曜日、新しいお家に行くのでとても寂しくなるんじゃないかな(;_;)

「ひ〜ちゃん2ヶ月♂」
ノミ&ダニ、回虫駆除済み 条虫など駆除済み、去勢済み
3種ワクチン接種1回、猫エイズ・猫白血病 共に陰性

                   rico

2008年10月26日日曜日

かわいい白キジ♀ちゃん。


動物病院に迷い込んで来た子猫たち
「募集の続報」の「つづき」

今日午前の対面の結果
黒い仔猫さんが決定されました。

明るい性格だと聞く、白キジさんは女の子です。
可愛いよ!
保護地は、西宮です。
お近くの方の手は挙がりませんか?
元気な子猫目の色から見て、7〜8週齢かしらん?

3種ワクチン接種1回
猫エイズ・猫白血病 共に陰性
                      imoko

2008年10月25日土曜日

姉妹。>クックとふ〜にゃん

6歳の姉妹、クックとふ〜にゃん。
黒猫クックは、初対面の人にも愛想がいい子。

今、猫さんの部屋は、隣が襖を挟んで納戸になってます。
隣の部屋に人の気配があると、襖越しに近くまで来て
必ず「にゃっ!にゃっ!」と呼ぶのはクック。

いつも人の顔を見上げては、何かお話してくれます。

「クック♀6歳」
ノミ&ダニ、回虫、条虫など駆虫済み、不妊手術済み
3種ワクチン接種2回
猫エイズ・猫白血病 共に陰性

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★

そして、ふ〜にゃんは恐がりさんで
兎に角すぐに隠れてしまうので
ケージの中の画像しかありません。

今は、箕面のとても猫を大切にして下さるお宅で
ゆっくり見守って頂いています。

元飼い主の話しによると
「慣れて撫でることができるようになると
 ペロペロと手を舐めてくれたりする子」だと。

受入れ家庭では、未だなかなかの様ですが、
少しずつ少しずつ変化してくるのを
待ってくださっています。
いつかスリスリ=^∇^*=♪してくれるのを願って。


この2匹は生まれてから一度も
外に出た事のなかった猫ちゃんたち。

初めての移動にも、順応できる子と
難しい子がいるのですね。

「ふ〜にゃん」譲渡済み
                imoko

ボール遊び。

video
video
ご覧になって下さい。
イイ顔してるよね!

2つ目の動画でボールをくわえたままなのは、
ちょうど表を自転車が通ったんです。
あのまま、ウォンウォンと少し吠えてました。


にゃんにゃんを抱っこしながらのアップです。
ノートを広げると必ず間に挟まるにゃんにゃん、
でかい。(;>_<) 

              imoko

2008年10月24日金曜日

動物管理センターからの奇跡の生還/番外編

来た当時のマミィの顔です。
最初は「誰がリード付ける?」とか、おっかなびっくり近づいていました。
今では、笑い話ですが、普通の飼い犬とは全てが違っていました。

ブラッシングが出来ました。
まだまだ毛色は汚いですが、マミィも気持ち良さそうでしょ。

子犬を懐に入れて、マミィも一緒に散歩です。
ニコニコ顔に見えますが、実はすれ違うシェルティーを怖がって
道の端に座り込んでしまった場面です。
でも、最初とは、顔つきが違うのがわかりますよね!

とても優しいお母さんなのが伝わるでしょ。
可愛い赤いハーネスは、ヨーゼママから頂いたもの。(^^)

1ヶ月半たつと、信号待ちではみんな並んで座る事が出来ています。
なんて、賢い子たちでしょう!

マミィ♀推定5〜6歳
体重、今日計ったら22kgになっていました。
ストレスが減って、ちょっとふっくら。
不妊手術済み
犬8種ワクチン2回済み、狂犬病予防接種済み
フィラリア陽性・治療中

動物管理センターからの奇跡の生還/その4


■飼い犬修行もほぼ完成
 目下里親さん募集中

 独りで生きている時には不可欠な警戒心や攻撃性ですが、人との暮らしでは邪魔な物ともなります。今まで気を張り生きて来たマミィには、恐怖を感じて逃げることや攻撃を忘れて、人を頼って従い甘えられるようになって欲しい。普通の飼い犬が子供の時に覚える事を、マミィは今、一生懸命身に付けています。何処を触られても怖がらない、名前を呼ばれて注目する、人の横を歩く、横断歩道では座って待つ…少しずつ出来る事が増える毎に人を好きになってゆくマミィ。今では散歩で出会う周りの方達に「穏やかになったね!」と褒めてもらいオヤツを頂ける迄になりました。苦手だった子供も克服し、人を相手に唸る事もなくなりました。マミィ飼い犬修行中!世話する者に甘え、散歩を心待ちにするマミィの変化にこちらが嬉しくなる毎日です。
 家族として迎えるには、他の犬よりもご面倒は多いと思いますが、信頼を得ると沢山の愛情を預けてくれるマミィはとても可愛い子です。この先きっとマミィを導きながら共に歩み、マミィの進歩を喜びと感じて下さるご家族が現れ、幸せな第二の犬生を歩む事と信じています。

<おわり>  その1はこちら)

2008年10月23日木曜日

動物管理センターからの奇跡の生還/その3


■日々の進歩!

恐怖の対象には、長く触れて「あっ!それほど怖いものでもないな」と慣れてもらうしかないと考え、出来るだけ犬舎で過ごそうと決めました。人、他の犬、大きな音、車、段階的に慣らして行くしかありません。最初は何もせず視線も向けずに隣に座るだけ。次には、ただ出入りを繰り返したり、犬舎内で黙々と作業する…人に対しての恐怖を少しでも減らしたい。見える犬には全て吠えかかるマミィに、自宅の犬をマミィの目の前にずっと座らせて、マミィが唸り疲れるまで置いておく。刺激の少ない事から順にどんどんと触れさせると同時に、外に連れ出す事も始めました。排泄の欲求から外に出たいマミィは、夜中に小窓から脱出しようと試みるのですが、人が出入りする昼間は、出たくても身体が固まってしまい行動出来ないのです。
 幸いマミィは恐怖感から唸っても、人に対し攻撃に転じる事はありませんでした。尻込みするマミィを抱き上げ初めは犬舎の裏庭に、次の段階は門を出て数軒先までと、遅々とした歩みですが、少しずつ外へ出る距離を伸ばして行きました。人とすれ違う、自転車が横を通る…身を堅くして座り込みます。横断歩道を渡る事にも時間が掛かりました。エンジン音や車の勢いに怯んで後ずさりし、前に進めません。横断歩道を前にして、ただ座り続けて時を過ごしました。
 通行する人や他の犬に飛びかからんばかりの勢いで吠え立てたマミィも、時が経つに連れ頻繁に出会う犬への威嚇が薄らいで来ると同時に、表情が穏やかになりました。犬舎では保護犬の入れ替わりが頻繁に起こりますが、新しく入って来た犬にも自然に慣れ、保護犬をみんな自分の子供の様に面倒をみて、遊んでやり、散歩の時には家族として守る母と変化して来ました。本来、母性愛の強い優しい犬だったのでしょう。

その4につづく)

チャムが我が家へ(=^▽^=)

imokoさん家からチャムが来た(*^ω^*)とっても甘えん坊だけど、ちょっとプライドが高いかな(^_^;)

うちの保護猫の黒さん、チャムの傍に行って仲良くしたいみたいだけど、いつも一撃くらってます(>д<))ひ〜ちゃんもシャ〜ッて言われてる((>д<))

沢山の成猫の中での生活がストレスになったのか体重が減ってきて、imokoさんが心配して私に相談。うちの保護猫との相性もあるので、預かってみて様子をみることにしました(*^ω^*)おぉ、大丈夫そうかも!うちの保護猫の中で一番になっちゃいました((>д<))体重も300g増えました。imokoさん、ちょっと安心してくれるかな(*^ω^*)

 落ち着いた大人の猫さんでとても甘えたさん。目をじっと見つめて撫でてあげると、とても気持ちよさそう(* ̄▽ ̄*)チャムさんの毛は、撫でる私達を夢見心地にしてくれます。娘達も虜ですo(^-^)o こんな子がいつも傍にいてくれたら、疲れて苛立った気持ちを穏やかで優しい気持ちに変えてくれそうo(^-^)o 秋の夜長、コーヒーを片手にホッと一息。
傍らを見下ろすと愛する猫が寄り添ってくれている。愛しい猫の体を撫でながら私も癒される(〃▽〃)感謝♪
rico

「チャム♀4歳」
レボリュションによるノミ&ダニ・回虫駆虫
ドロンタールによる条虫など駆虫
不妊手術済み、3種ワクチン接種2回
猫エイズ・猫白血病 共に陰性

2008年10月21日火曜日

にゃんにゃんをネット掲載。


でっかい、にゃんにゃん。
毎晩、枕元でごろごろと子守唄代わりに
喉を鳴らしてくれるにゃんにゃんを
ネット掲載しました。

動物管理センターからの奇跡の生還/その2


■苦しい体験を経て

 放浪中やその後の捕獲・収容所体験が、マミィに人への不信感、あらゆる物への恐怖を植え付けていました。私共のグループが初めてマミィに接したのは二月二一日。車で搬送したケージは吐瀉物と下痢まみれ、恐怖に身を縮こまらせたマミィをケージから出す事さえ、ひと苦労でした。初対面のマミィの喉元は傷だらけ、そして、その傍らに隠れる様に一匹の子犬。一番発育遅れだったこの小さな子犬以外の三匹は、既に決まっていた家族に迎えて頂けた様でした。
 見知らぬ処へ連れて来られ犬舎の隅に縮こまったマミィは、薄汚れた灰色のまだらで毛色も定かではなく、沈んだように無表情で暗く、白目を剥いた様を「生ける屍」と言った者さえいました。
 翌日から世話の為に犬舎に詰める日々が始まります。捕獲される以前は野山を駆回った犬と聞いているので下手に近寄れません。用事も無いのに度々犬舎に足を運び、マミィの目の前で床に這いつくばり子犬と遊び、どうか警戒を解いて…と願います。
 犬舎の外で足音が聞こえるだけで身を堅くするマミィ、ダンプやバイクの音にガクガクと震えるマミィに何をしてやれば良いのだろう?少しでも安心して貰いたい、人の手は、あなたを撫でるためにあるのだと解って欲しい。世話をする皆が感じていた事です。マミィは取り巻く全ての事に恐怖を感じている…まず毎日会う私たちを好きになって貰いたい!

その3へつづく)

コロンの入ったザルを忘れた〜(」°口°)」

さっきのブログにザルの事を書いたのに写真を忘れていました(* ̄▽ ̄*) これが、そのザルです(^_^;) rico

ひ〜ちゃん

ひ〜ちゃん1.5kgくらい、カルボ、量り忘れました(^_^;) 

ひ〜ちゃんとカルボはとても仲良しです(*^ω^*)でも、カルボがimokoさん家からうちに来た時はそうじゃなかったんです(;_;)ひ〜ちゃんはピンツとはとても仲良しだったんですけど、カルボには吹いてばかりでした。だから、カルボは一人ぼっちでした(;_;)

でも、私は心配してませんでしたよ。だって、ピンツには新しい家族ができたからです(=^▽^=)はい、ピンツが行ってからすぐでしたよ、ひ〜ちゃんとカルボが仲良しさんになったのは(*^ω^*)ケージに入って一緒に寝たりもします。

ひ〜ちゃんは、私が座ると膝に顔をもたせかけて寝ます(*^ω^*)カルボは、まだまだママが恋しいんでしょうねぇ、指や腕をチュパチュパ吸ってきます(* ̄▽ ̄*)あぁ、この子達も可愛い(〃▽〃)やばいですよっ!急いで!早く、早くっ! えっ、何がって?早くしないと、この子達のパパやママになりそこねますよε=┏(; ̄▽ ̄)┛
                         rico

ポポロンとコロン

現在、ポポロン505g コロン520g です(*^ω^*) ポポロンより小さかったコロンが、ポポロンを追い越しちゃいました(^_^) 

ご飯を食べている姿を見て、「大きくなったねぇ」って、うるうる(;_;)この間まで、ミルクを飲んでは寝ての繰り返しだったのが、今は、離乳食を食べて遊んで遊んで、ん?どこ、どこに行ったの? あれ?こんなとこにいるよ(*^ω^*)行動範囲が広がって、自分のお気に入りの場所を見つけて、え?そんなとこで寝たら寒いよ風邪引いちゃうよ(」°口°)」ん?案外暖かいんだね、ここ。みたいな感じです(^_^;)

呼んだら、一所懸命走ってついてきて、私が座るとすぐに膝に乗ってきて2匹で戯れて、気が付くといつの間にか眠ってるよ(*^ω^*) ねっ!可愛すぎでしょo(^-^)o でも、本当に可愛いんです(*^ω^*)

あっ、ザルに入ったコロンの写真があったでしょ。あのザルは、我が家に来る子猫ちゃん達に伝わる由緒正しきザルなんです(^_^;)元々は台所用品だったんですけど、ある時から子猫があのザルに入って遊んだり寝たりしだしたんです。暑い時は通気性がいいけれど、寒いのにあのザルで寝てた子もいます(^_^;)うちに子猫がいる限り、あのザルはなくなりません(* ̄▽ ̄*) てな具合に、ポポロンとコロンは日々成長中です。気に入って下さった方、早く、可愛いポポロンとコロンを見に来て下さいねε=┏(; ̄▽ ̄)┛ 
                                                                 rico

2008年10月20日月曜日

アメショー?>茶タロウ

可愛い、ベタベタの甘えん坊の茶タロウ。

最新の画像を送ってもらいました…ら
お腹の模様がアメショーみたいなクラシックタビー?…に似てますよね。
どっち付かずだけど。縞模様が細すぎますけどね。

ちょっと特徴のある縞模様です。

来週、去勢手術の予定です。掲載「いつでも里親」C63720

茶タロウ♂3ヶ月半
3種ワクチン接種1回
猫エイズ・猫白血病 共に陰性
                 imoko

茶タロウは10月27日にお試し飼いに行きました。

ころん&ぽぽろんネット掲載。

9月19日に保護された子猫さんコロン♂&ポポロン♀
この画像は保護から間もない9月21日〜22日
やっと目がはっきり開いて来た時期のものです。

video
ブログにアップされて、受け入れに手を挙げて頂いていた
ご家族に、他のご縁がありましたので、
今日、ネット掲載を掛けました。「いつでも里親 」C64886

今は、体重も400g台まで成長し、子猫らしい可愛い2匹
2匹で受入をして頂けるのなら、もうそろそろ…の時期です。

コロン♂キジトラ ポポロン♀白キジ
猫エイズ・猫白血病 共に陰性
ただいま、寄生虫を駆虫の為の投薬中。
                    imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター