2010年3月31日水曜日

とんぼに釘付け。>ことら・ちゃっく・マイコ

今日の午後は、翔太くんが
猫じゃらし振りにきてくれました。

ぶんぶんトンボに、ことらが釘付け!


怖がりちゃっくも
ぶんぶんトンボの魅力に誘い出されています…。
video
乗り出したら…チャオまで居るんだけど。

29日からお預かりしてる「マイコちゃん」
お家に舞い込んで来たからついた名前らしいよ。

可愛い〜なつっこい子です。
video
翔太くんったら
それ、ビクビク震えてるんじゃなくて
ゴロゴロと喉を鳴らしてるんだってば。


そのトンボ、動きがぶんぶん速過ぎて
どこで手を出したらいいか…
ついて行けない、ちゃっくです。
video

ダイナミックにジャンプを繰り返してる
ことら、本気になってあそぶので
ちょっと顔つきまで変わってる。

飛び出して来たマイコちゃん
遊ぶの好きみたいね。

video
翔太くんに掛かったら
「マイコの顔はカンガルーの子どもみたい。」だって(´m`)


ぶんぶんトンボさん見上げる真剣なまなざし。

でも風邪引きさんの投薬中だから
そのくらいで止めてね〜。(o^-^o)
翔太くん、ファンになっちゃったかな。

               imoko

ボクは、ここに居る!>ことら

グレーの上敷きのしたはホットカーペット
その上に、綿の敷物を広げてるのに…
ことらは毎日、こんな風にして
まるで掛け布団にしています。


きちっと四角に広げても、しばらく経つと…。
やっぱり、こんな風になってる。


ことら「なんだ、アイツも真似したいのか…?」

「大きな体で、バタバタするなよ…。」

「ボクは、ここから退かないぞ!」

「(⌒^⌒)b うんキマッタ!………かな。」

ことら♂3歳
                imoko

2010年3月30日火曜日

のんシーサー&ろっくシーサー

今日の2匹は…。窓の両脇に座って、まるでわが家を守るシーサーのようでしたf^_^; いつもくっついてるわけじゃないんですが、時々同じ事をやっている2匹を見ていると、何と微笑ましいことか(^_^) ずっと両脇に座って外を眺めて、ろっくがあくびをしたら、のんちゃんもあくびをしていました( ^^)Y☆Y(^^ )

rico

この物体は…??(゜Q゜)??

ピースV(^0^)? それとも、青い砂に生えた黒いサボテン?はたまた、2本指の変な生き物? 答は、こたつの中から出ている、ロックの足でした。チャンチャン( ̄▽ ̄;)

rico

2010年3月29日月曜日

チャオのひとりごと

ぼくは、imokoさん家のチャオです。いつも、あにまるに来る子犬や大きいワンちゃんを、優しく大きな心で受け入れ愛情を注いでいます。そんな僕に、このヒカちゃんは何てことをするんだ(;´・`) でも、やっぱり僕はチャオです。ちょっとやそっとのことでは、ビクともしませんからね (゜▽゜)
rico

のんちゃんとその奥には…

のんちゃんとその奥に光る2つの目は、誰だ!?(☆_☆) そう、私は、泣く子も黙る "ロック" 様だ。2匹は大の仲良しですo(^-^)oでも、2匹共怖がりです。のんちゃんは、先日わが家に来てから1年経ったそうです(imokoさん談)「怖がりでも、懐いてくれるまで何年でも気長に待つよ」って、おっしゃって下さる方がいればいいなぁf^_^;
rico

2010年3月28日日曜日

卒業間近。>ヒカ&ココ

3姉妹を★あにまるライフ豊中★に保護したのは
2月27日でした…1ヶ月経ちました。

保護当初は、まだ少し耳が垂れています。
左上からヒカちゃん、ピンちゃん、下がココちゃん

左の耳介がちぎれてピン!と立ってるのが「ピンちゃん」
愛姫(あき)ちゃんが名付け親です。

悠人くんが「ココちゃん」の名前をくれました。


翔太くんが「光り輝く子になって欲しいから…と」
ヒカちゃんの名前をつけました。

お転婆むすめたち元気に成長。

今日のヒカちゃんです。
1ヶ月で1kg半大きくなっています。


3ヶ月6.5kgどれだけ、大きくなるのだろって
予想は付きませんが、このひと月
大型犬だと3〜5kg増えてるはず。
大きめの中型犬になると考えています。
 
 *29日追記
 「大きめの中型」って曖昧な書き方(^_^;)
 中型ってどの程度かと考えると体重で決まってもないし
 犬種では、ゆるやかに分けてるけど分け方もイロイロ
 例えば「大きめの柴」って書いたところで
 人によってイメージは様々ですね。

 最初ヒカを見たとき
 「イングリッシュポインターmix?」って思いました。
 それなら大型犬だから3〜4ヶ月の増加は5kgかも
 現在8kg弱…保護時に既に4ヶ月だったと考えて
 成犬時15kg超え20kgまでくらいでしょうか。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

25日発行の地域情報紙「ぱど」に掲載
今日、小犬にいくつかの対面がありました。

この子たちに一番適するご家族に
託すことになります。

久しぶりの兄弟対面は…ウーン (Θ_Θ;)>のっく&ちゃっく

凛ちゃん宅の保護だったキジトラ♂「のっく」
超、超ド級の甘えん坊になった…んだけど
例えばお試しにだした場合…
環境が変わるとどうなるのか?未知数。
少し移動をしてみました。

imoko猫部屋です。
昨年に6月に保護してから8月半ばまで
ここに暮しました…が、場所が変わると
やはり、こうなります。
瞳孔がしっかり開いて、…o(;-_-;)oドキドキ
これでもね、外の猫さんの保護したてだったら
もっと耳が水平に伏せられて
恐怖でいっぱいの顔になるんですよ。

↑これは3階建てケージの上にあるメッシュの猫ハウス
(本来なら犬キャリーだけどファスナー壊れてるから)

そして、常は「ちゃっく」が寝床にしている場所です。
解放された場所では眠りづらい「ちゃっく」お気に入り。


ちゃっく
「ボクの場所なのに…Σ('0'*)だれかいる。」

暫く隣に居たけれど出てくれないから
仕方なく降りてきました。

前から居るキジトラ♂「ことら」にとっては
新入り「のっく」がちょっと気に入らない。
「(弟分の)ちゃっくの寝床だろっ」って

いゃ、ちゃっくは「のっく」の本当の弟なんだって。


video
ことらは「のっく」の横に陣取って
「おい!そこは、ちゃっくの場所だぞ!」って感じで
 ちょっかいを出すのです。


ちゃっく「仕方ないから、ここで寝よっかなぁ。」

ハニーとちゃっくはメッシュハウスの中で
2匹一緒に寝てることが多いのですが
昨夜は机のうえで、戯れ遊んでました。

…ここも悪くないかも。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

嬉しいことには
この2匹、保護してから初めて揃って
imokoの掛け布団の上に眠ってくれました。

灯りを消して横になったら
ふとももの間にドスン!と体重が…
(・_・?)ことらなら、肩口から入って来るのにな
ハニーちゃんかな?って思ったら
枕元をハニーが横切って行ったんです。

ちゃっくを確かめて逃げ出されるのも嫌だったから
そのまま、そのまま静かにしてました。
目の端にことらの姿も確認できたので
ちゃっくだった事は確か…。(^_^)


猫ハウスから追い出されるのも
いいコトあるね。…喜んでるのはワタシだけかもね。

              imoko

2010年3月27日土曜日

川岸を歩くと…。

犬の散歩道は、とある川にそっています。
今だとカモが、ゆったり浮かんでたり
コサギやアオサギが獲りしてるのを見かけたり
カワセミも結構見かけて嬉しかったり。

video

一昨年から、こんな子たちも見かける様になりました。
最初は1匹見たのだけど、その内2匹になり
今日は3匹が遊泳中、繁みの奥にも動く姿が見えていました。


川岸の土のところに横穴がいくつも開いています。
最初殖えた!って思った頃は子どもは小さかったけれど
今日はかなり親に近づいていました。

水面まで少し距離があって
確実な大きさは判りませんが
体長は50cmくらいあるようです。
少し暗くなりかけた時間に、泳いでいます。


毛繕いする姿は、ちょっと可愛いですよ。


この子たちも、かつては軍用毛皮の為に持ち込まれ
人間の手を離れて野生化し住み着いているのですね。

草食なので、そのまま水田などに繋がる所では
作物に被害が及ぶために、害獣として駆除されています。

勝手に連れて来て、要らなくなったと放逐して
殖えて困ったら駆除する…。
あっ!「ヌートリア」のはなしです。


被害を受けている方たちの身になれば
駆除は必要なことなのでしょう。

日本中の野良猫も
ネズミから経典を守る為に連れて来られた
猫さんたちの子孫です。

                 imoko

のんちゃん&ロック

君達よ、外を眺めて、何思う (^_^)

2010年3月26日金曜日

首輪とハーネスの練習!?>ヒカ&ココ

小犬のヒカとココ4ヶ月
首輪とリードに慣れる様に
注意しながらお散歩始めました。
本来ならば、抱っこなんですが、かなり重くて。(^_^;)

どうしても成犬を散歩に出すし
そうすると土も持ち帰るし
厳密に言ったら、ヾ(`◇')ダメッ!なんだけど。


お散歩の間、今日は弥來くんにデジカメ預けてました。
さっき読み込んだら…上手に撮れてるの。


上手に撮るのが難しい「ヒカちゃん」も、かわいい!


ど!あっぷ!



エルザです↓
なんかイイお顔になってますよね。


悠人くんと一緒に、しっぽを揺らして走ってました。
お散歩、楽しくなって来たよ〜。


ちょっと大人びた表情かな、ココ。


途中、こどもたちの大好きな
ポメラニアンのP助くんに会いました。


弥來(みらい)くん、いい写真ありがとね。

                 imoko

2010年3月25日木曜日

あれから一年。>のんちゃん

「黒白ちび子ちゃん、家族募集」
(↑クリックすると、その記事に飛びます。)
というアップを昨年の今日書いています。

ricoさん宅にいる「のんちゃん」です。
昨年の3月25日早朝
(そのTNRは午前2時〜5時だった)
保護して、手術して…

「まっ!どうにかしよう」って
ricoさんとこっそり(^_^;)
保護に踏み切ったのでした。

革手袋をして、むんずと掴んだ時の
のんちゃんの反応を見て「大丈夫そう〜(^_^)」って
思ったのを覚えています。
ドキドキしながらウィルス検査の結果を聞きました。

あの時、5ヶ月弱くらいだった「のん」
家猫さんに脱皮できたかなぁ。
そろそろ、どなたかのお目に留まれば。

・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

★あにまるライフ豊中★の活動のうち
ブログにアップしているのは一部分です。
自分の活動範囲を書いてます。
もう少し御報告できればいいんだけれど…。
たった6名のメンバーの活動すべてを
把握できてない事務担当です。(^_^;)

               imoko

2010年3月24日水曜日

毎日、猫さんたちを見ていると。

保護猫の中には、人が大好きな子
猫は好きだけど、人はちょっと怖い子

自分が猫だって思ってない子
猫が仲間だと思えていない子
いろんな子がいます。

猫さんは生まれて僅か7〜8週間の間に
だれが友達で、だれを警戒するのか決めてしまう。

母猫の人間に対する態度でも
大きな差がでてくるし
生まれて、だれに育てられたか…。

動物の目は素晴らしいです。
人の特徴を写真のように細部まで覚えています。
大人に慣れても、こどもはコワい…とか
家族だけに慣れても、お客さんはダメとか。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

野良猫さんの子を、外で捕まえるのには
生後8週間がおおまかな限度。

黒猫ハニーの様に過酷な状況で
おそらくカエルを食料に生き延びた子
ギリギリの時期に保護できたけれど
状況の厳しかった子ほど馴れが難しいです。

見知らぬ人には慣れるのが遅いけれど
捕まえようとしても反撃まではしません。
ゆっくりと待って下さるご家族を得ることができたなら…と。


猫さんたちは、みんな仲良し。
特に、人が怖い「ちゃっく」は猫さん大好きです。
ことらを慕って、ついて歩きます。


ちゃっく3兄弟は捕獲器でTNRの為にとらえた子たち
本来なら、去勢して数日様子を見たらリリースだけど
未だあどけない子猫だったので、洗濯ネットに移し替え
その後、1匹ずつをケージで育てました。
毎日、毎日を毛布で包んで、人の手に慣れてもらう

imokoのやり方は、脱感作とでもいうのかしらん。
人に触れられても、大丈夫だった経験を繰り返す内に
怖がり方がマシになってくる
猫さんに噛み付かせないように(失敗をさせずに)
毎日繰り返してく修行みたいな感じかな。

 こんな時は「人馴れの手段」として
 北風と太陽の比喩を思います。
 ricoさんの方法は太陽だろうな〜

ちゃっくさんは、そうして欠かさず抱っこして
ゴロゴロ言うまでずっとずっと過ごしてきました。
でも…サボると、怖さが帰って来る様です。

このごろ思うのんは
「この人は怖くないけど、別に甘えることもないな
 ご飯くれるし、猫じゃらしで遊んでくれるし
 ボクには友達もいるから、楽しいからよし!」って
思ってくれてたら、そこそこ幸せなんじゃない?って

こういうカタチの同居猫もありかも。

↓このヒトは猫キライかも。
 われ関せずって感じで、いつも同じところにいます。


↓ 猫部屋のアイドル(?)「ことら」は
今日も、悠人くんに写真を撮られています。
きっと、ことらは飼猫の子だったのか
幼い時には人に育てられたんでしょう。


猫、ねこ、ネコ…ほんまイロイロです。

                 imoko

ノックと○○。

凛ちゃん宅から届いた画像1
ソファーに寛いでる、ノックと…凛ちゃん。
凛ちゃんは大きさは小型犬。

すっかり犬とも大丈夫なノックです。

画像その2
ノックと…凛ちゃん宅の飼猫あづき君

既に4歳になる大人猫のはずなのだけど
ちっちゃ!
2ヶ月くらいで保護したけれど
しょっちゅう熱を出した子でした。
体の成長は…5ヶ月くらいで止まってるのかな。


もう兄貴みたいな顔の(^_^;)ノック
生後11ヶ月。

             imoko

2010年3月23日火曜日

マリーちゃん意外に…。(´m`)

2月22日にお試し開始だったマリーちゃん
覚えておられますでしょうか。(^_^)

山の上に犬小屋ごと捨てられて
不安に怯えながら2ヶ月過ごした後の保護

少しずつ怯えが消えていき
従順で…「可憐なマリー」と言われてた…
けど案外「じゃじゃ馬さん」だったらしいですよ。(^ー^* )


犬が大好きご家族で
でもお嬢さんが少しアトピーだったので
好きだけど一緒に暮らすことはなかった。

この「お試し」は
お嬢さんのアトピーに酷い症状がでなければ
ということでスタート。

お嬢さん、やはりカユいそうです。
犬の面接に来て下さって、犬に囲まれた時には
湿疹まででてしまったんだそうです。

マリーを室内に迎えて
清潔にして下さる、カユくなったら手を洗ったり
対処をして下さることで、深刻な症状はでず
元々、犬大好きで可愛さが勝って
マリーちゃん、正式譲渡になりました。


最初の最初は(どうせ散歩はボクなんだろう)
「ボクはお世話しないからなっ!」って
仰ってたらしいお父さんも、こっそりナデナデ
甘え放題のマリーちゃんです。



お母さんは、ご自分が育つうち
犬が切れたことがない…という様な方
「ご家族で犬を」念願の
そんなお家に迎えられたマリーちゃんです。

            imoko

2010年3月22日月曜日

湯たんぽ"しゅう君"

video
毎日、必ず一回はスプレーをするしゅう君ですが、こんな可愛い姿を見ると、何てことはありませんf^_^;沢山の保護猫と一緒に生活をしているので、自由にしてあげることができないのが辛いです(:_;) できる限り愛情込めて、お世話しています。
rico

のっく・ろっく・ちゃっく兄弟の゛ろっく“です。

video

怖がりで、ちょっとの物音でも怯えて、きゅ〜っとなってた "ろっく" 。人が怖くて猫は大好きf^_^; それでも、"ろっく"のことが大好きだよと語りかけ、怖がる体を抱きしめ撫でて、少しずつ心を開いてきました。でも、私の不注意でケージから逃げ出すと捕まえることができませんf^_^;
ずっと悩んでたんです。このままケージの中で馴れさせようか。それとも、思い切ってケージから出してみようかと。出しました。出して良かったと思います(^_^) まだ逃げますが、まだ時間はかかると思いますが、きっと今以上に可愛くなると信じています(#^.^#)

rico

2010年3月21日日曜日

ピン→さくらちゃん正式譲渡。

さくらちゃん2週間のお試し飼いを終えました。

人が大好きで、遊んで欲しくてキューンキューン
飛び跳ねて元気なさくらちゃんです。

昨日は、2回目のワクチン接種を済ませて
体重は7.3kg


お庭でお散歩の練習!練習!

             imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター