2011年12月31日土曜日

シフォン改め「梅吉くん」

ずっと猫が大好きだったというご家族
20歳の猫を見送られて、寂しく感じて居られました。

里親サイトで見たシフォンくんを
ご家族全員が「可愛い〜」と思って下さってご縁がありました。


前の猫ちゃんが「大和」「桜」というお名前で
シフォンくんは「梅吉」と名付けて頂きました。

特に、男性陣がメロメロなのだとか…(='m')
ペットショップで猫さんを見ても
「梅が一番可愛い」って仰ってるそうです。

今年〆の正式譲渡は、梅吉くんでした〜。
どうぞよろしくお願い致します。

                  imoko

2011年12月29日木曜日

トルテくん、名前はそのまま!

12月15日からお試しを頂いていましたトルテくん。

その時点で1.78kg!デカくなった!
保護の時には600g弱だった頼りない子猫ちゃんでしたが
元気に育って、お家ができました。




お家の中を縦横無尽に駆け回り、お姉ちゃん猫さんを
追い掛けたり飛びついたりして「あそべ〜♪」って言ってるそうです。

内気なお姉ちゃん猫さん、少しずつ少しずつ距離は縮まってるけど
まだ遊ぶところまでは行かないみたいです。

でもツーショットで眠ってることもあるそうで
もう少し…だと思います。

あまりに走り回るので、お母さんは怪我をしないかと
いつもハラハラ心配なさっているとか、様子が目に浮かびそう〜!


獣医さんがウイルスを専門に研究されてる先生で良かった。
こうして素敵なご家族を得て嬉しいです。

トルテくん、正式譲渡です。
よろしくお願い致します。

                  imoko

28日のミミちゃん捜索。

28日、迦陵・胡蝶パパが歩いて下さったところです。↓

今里1丁目にある丸印は
胡蝶パパが「茶色の背をしたワンコ」を目撃した場所。

畑沿いの駐車場のところから見えたそうですが
近くに回り込もうとしたら、もう姿が見えなくなってたということで
そのワンコが、ミミちゃんだったのか…は、定かではありません。

ミミちゃんが人が苦手なことを考え
冬休みの子ども達が遊び回ってる小さな公園などを避け
静かな場所を中心に探して下さってて
いくつかのお店などにもチラシを渡してお願いして来て下さいました。

今日も、明日も、探しに出掛けて下さいます。
まずは野添2丁目を中心にな南西方向に向かい
天神4・5と長法寺・天神3・走田神社方面を探して下さる予定です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

28日は、★あにまるライフ豊中★に来て下さってる
若手ボランティアさんにも捜索をお願いしました。

ぐっと西を回って頂き…ここから先は山に入るので
もしミミちゃんが辿り着いたら、山に入る前に見つけて欲しい。

チラシ配布範囲です↓


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

今日から凛ママは仕事が休みになり、捜索予定は
柴の里から小畑川を北側に、川原、西の京
長岡市立第十小学校へ向って行くとのこと。

光明寺道が、どれくらいの交通量か判らないので
行ってみてから、今里大通りからはあぜ道に入った方がいいかもね…と。
聞込みをしながら今里へ出てみるとのことです。

経過報告でした。

                   imoko

2011年12月28日水曜日

押し詰まっても…のんびり猫部屋。

初日に、3階建てケージの上の段にこもってたベティちゃん
それでもご飯は食べて、出すもの出して元気です。

昨日は、2階のところから外を眺める事が多くなった。
うん、確かにちょっとタヌキ顔かもね。


ベティちゃん、猫部屋の中で気になるのは
ももちゃん&みよちゃんのようです。

優しい「のっく」が近づいても、ちょっとビクビクしてるけど
ももちゃん&みよちゃんが近くに居ると
興味津々で乗り出してる。

video

ベティちゃん♀3〜4ヶ月/不妊手術済
レボリューションによるノミ・ダニ&回虫駆除済
ウイルス検査:猫エイズ・猫白血病ともに陰性
3種ワクチン接種
検便:異常なし

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ひょいとのぞいたら、さくらちゃん&スミレちゃんが
もたれ合ってました。2匹で遊んだりしないのだけど
やっぱり姉妹で、お互いを頼っているんですね。


うちの部屋では、今イチのびのびできない姉妹です。
押入れの上の段に置いた、犬用ケージの中に
棚を付けた上の段に大抵います。

スミレちゃんは、時々ケージを出て外に冒険に行くけど
さくらちゃんは、あまり外出しません。

さくらちゃん♀&スミレちゃん♀1歳4ヶ月
不妊手術済(耳カットあり)
レボリューションによるノミ・ダニ&回虫駆除済
検便:消化管内寄生虫駆除済
ウイルス検査:猫エイズ・猫白血病ともに陰性
3種ワクチン接種2回


この時は、ことらが遊びに来てました。
まぁるいクッションが目当てのようです。

video

この後、ことら♂4歳は、ずっとずっと
ずっとずっと…10分以上も、ふみふみを続けてました。

                   imoko

2011年12月25日日曜日

ベティちゃん初日。

今日、Mikiさんから預かりました。
シャムmixの猫ちゃん「ベティちゃん♀3ヶ月半くらい」です。

暫く前からMikiさんがTNRを手伝ってた、豊中市内の某所、
3匹不妊手術してリターンした餌やり場所があります。

3匹の内の1匹が、車の出入りの際にとある民家の敷地に
入って出られなくなりました。お訪ねし「猫が入ったので…」と
出して頂けるよう頼んだところ、家の人に激怒され追い返された。
数日後その猫が死んだ状態で、外に放置されていたそうです。
(その因果関係は、はっきり判っていませんが…)

同じ場所で捕獲したベティちゃんの手術の迎えに行った時に
その出来事を餌やりさんから聴いたMikiさん、
この子が人馴れしていなくても、保護しなければ!と決意。

最初は怯えていたものの、数日経つと人にも猫にも
ゴロゴロと喉を鳴らすようになったそうです。

ベティーちゃん、今日の午後やって来たので
先ずは3階建てのケージに入ってもらいました。

カメラを向けたら、そっぽ向いてしまいました…(^_^;)



でも甘えん坊な様子は、Mikiさんが撮った、この画像↓

imoko猫部屋に少し慣れてくれたら
写真撮って、ネット掲載予定です。


「ケージから出して〜。お姉ちゃんたちと遊ぶよ〜♪」
ベティちゃんの動くとこ見てもらお。
video

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

Mikiさん家の4匹兄弟(「4匹兄妹」←性別が判る前の22日アップしたの)
まだ、どの子になるか判らないけれど2匹は決まりそうです。

↓は白い子♂700g、ハチ割れ♂が900g
見てないから、見当だけど2ヶ月半くらいでしょう。
(〃ω〃) キャァ♪かわいい〜

                  imoko

25日の迦陵・胡蝶パパの捜索の道筋。

今日、迦陵・胡蝶パパさんは阪急長岡天神駅の
北西から北側を捜して歩いて下さいました。

歩いた道筋に色を付けて下さってます。
地図中に示されている黄色い丸印が
昨日と一昨日に目撃されているところです。


迦陵・胡蝶パパの報告メールから↓

●阪急電車の線路を超えたところ(東側)では
 目撃情報はありませんでした。

●金蓮寺(長岡京市長岡1丁目45)周辺での
 目撃情報は複数出ています。


もうひとつ迦陵・胡蝶パパのことば

何とかいきてくれていることだけでも、
確認できたのが幸いです。

後は根比べ・・・
ミミちゃんにお年玉あげるつもりで、また捜索しますね。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

迦陵・胡蝶パパさま
お休みを捜索に費やして下さってありがとうございます。
寒い日に無理されて、仕事にさわりが出ませんように…。

ずっと捜し続けてるミミちゃんご家族、体調をくずされませんように。
今日も行方が判らなくなるほど探してたお兄ちゃん、無理しないでね。


捜索中に出会った方たちの温かい励ましや親切なことばに
寒さも疲れも吹っ飛ぶ!と凛ママ、運動靴を新調したらしい。
(リンパパも頑張って探してくれてました。)

シェパードのビクトリアが先にへばるほど歩き回ったMaryさんお疲れさまでした。

どうか、チラシの効果で
「見た」「今そこに見える!」という情報が寄せられますように。
早く、ご家族の元に戻って来ますように。

                 imoko

まだまだ捜索中。

朝からミミちゃん母、Maryさん、凛ママ…
経過メールが山ほど
でも、まだミミちゃんに辿り着きません。

野添1丁目、2丁目チラシ。

三の坪が終って、いまは柴の里。

チラシ再びコピー後、
レストランすずかけ(緑ヶ丘1−1)まで
住宅街をたどる。

昨日の目撃の電話が1本、道で出会った方から3名
第7小学校ななめ前サークルK店長さん
昨日、ミミちゃんが居た事は、ほぼ間違いなし。

歩いてたら迦陵・胡蝶パパにも会いました。
とても有り難いです。

胡蝶パパは南から小畑川に向われました。

Maryさんは緑ヶ丘へ。
凛ママは第7小学校から西側と北側から緑ヶ丘へ戻る。

Maryさん神足神社内。

チラシ不足、かなりコピーした。ポスターもあと数枚。

もう一度、長岡1丁目。

再度、サントリー通りから小畑川北上後、大山崎へ向います。

サークルK着、渡って畑方面に行ってみます。

畑を超えた、お好み焼き屋さんはポスターお願いしました。
超えた辺りは目撃情報なしです。
畑手前はチラシまき終っています。

途中、留守番組ricoさんのねぎらいのメールと応答が挟まり…
この時点で、15時半。

同じく留守番組imokoは彩ちゃんすずちゃんの散歩に出掛けます。m(__)m

                 imoko

ハッピーホリデー!


今朝はMaryさんがビクトリアを連れて
ミミちゃん捜索に出ました。

凛ママも、ミミちゃんのお母さんと
目撃情報頂いたところの周辺探すそうです。

何度も足を運んでくださってる
迦陵・胡蝶パパは今日も見に行ってくださいます。

赤いリードを引きずってるという目撃
ミミちゃんに違いない…。

どうか、早く見つかります様に。

             imoko

2011年12月24日土曜日

24日15時のミミちゃん目撃情報!!!

先ほど、ミミちゃんのお母さんに目撃情報のお知らせがありました。

長岡第7小学校(京都府長岡京市今里北ノ町35)の前の道路を、
赤いリードを1mほど引きずって渡っていた茶色の犬を見たとのことです。

西国街道の一文橋交差点から西に、500mくらいのところです。
逃走した地点から、直線で2kmくらい、付いたままのリード
ミミちゃん有力情報です。


いつも散歩で遊んでいた「小畑川」沿いに上がって行ったのでしょう。
お母さんによると、第7小学校の辺りはミミちゃん行った事はないそうです。



大きな地図で見る

まだ見つからないけど、リードを引きずって歩いている…
もう少し、もう少し!

ひとまず目撃情報のお知らせでした。

                  imoko

動物愛護法に関し、JAVAのアンケート。

JAVA 動物実験の廃止を求める会さんが
「国会議員 動物愛護法改正に関するアンケート」を行っていました。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○*.。以下引用

2011年12月掲載

 <動物愛護法改正>

国会議員 動物愛護法改正に関するアンケート調査結果

動物を守る活動を進めるためには、動物保護に対する高い関心を持ち、協力してくれる国会議員が必要です。

動物愛護法は、これまで議員立法で改正されてきた経緯があることから、動物愛護法改正に取り組んでくれる国会議員への働きかけ・要望活動が重要になります。
JAVAでは、今年6月、全国会議員に対し「動物愛護法改正に関するアンケート調査」を実施しました。

アンケート調査の概要
2011年6月24日の時点の衆参両国会議員、計721名へアンケートをEメールもしくはFAX(一部郵送)にて送付し、そのうち34名から回答を得た。
回答選択肢のうち、dが最も動物愛護法改正や動物愛護に積極的な回答である。

「動物愛護法改正」に関するアンケート

【質問1 動物愛護法の改正について】
平成17年に2度目の改正がなされた動物愛護法のさらなる改正について、現在、環境省を中心に審議・検討されており、多くの国民が期待を寄せています。動物愛護法改正について、どのようにお考えですか?
次の(a)~(d)のいずれかを選択してください。

(a)動物愛護法を改正する必要はない。
(b)動物愛護法の改正に関する検討は必要である。
(c)動物愛護法の改正に取り組みたい。
(d)動物愛護法の改正を政策に取り入れ、積極的に取り組んでいきたい。

【質問2:自治体における犬猫の殺処分について】

年間約29万頭もの犬猫が、無責任な飼い主に放棄されるなどして、自治体の保健所、動物管理センター等の施設に収容され、殺処分されています(ほとんどが二酸化炭素による窒息殺)。改善には、国民への動物の終生飼養の啓発、不妊去勢手術の普及が不可欠です。この犬猫の殺処分について、どのようにお考えですか?
次の(a)~(d)のいずれかを選択してください。

(a)特に何も対策を講じる必要はない。
(b)犬猫の殺処分数を減らし、なくしていくための対策は必要である。
(c)犬猫の殺処分数を減らし、なくしていくために取り組みたい。
(d)犬猫の殺処分数を減らし、なくしていくことを政策に取り入れ、積極的に取り組んでいきたい。

【質問3 動物実験の「代替法」の推進について】
先進各国では、動物実験に替わる、動物を使用しない試験方法「代替法」の研究開発が、盛んに進められております。それに伴い、OECD(経済協力開発機構)やICH(日米EU医薬品規制調和国際会議)においても、試験ガイドラインの中に代替法を採用することで、動物実験を削減していこうという動きが活発化しています。
動物愛護法にも、前回の改正で代替法について盛り込まれましたが、「科学上の利用の目的を達することができる範囲において、できる限り動物を供する方法に代わり得るものを利用することに配慮するものとする」という非常に弱い規定に留まっている状況です。
そして、諸外国からは、日本は、先進国の中で最も代替法の承認と採用が遅れている国とみなされてしまっています。
今後、日本としても「代替法」の開発や普及をより推進していくべきとお考えですか?
次の(a)~(d)のいずれかを選択してください。

(a)代替法を推進する必要性はない。
(b)代替法の研究開発を進めることは必要である。
(c)代替法の推進と動物実験の削減の問題に、今後、取り組んでいきたい。
(d)代替法の推進と動物実験の削減の問題を、政策の中に取り入れ、積極的に取り組んでいきたい。

【質問4 : 仮設・復興住宅におけるペット同居について】
この度の東日本大震災において、被災者の方々から、「他県がよい受け入れ先を用意してくれているので移りたいが、犬を連れて入れないので、このまま避難所に残るしかない」「建設中の仮設住宅はペット禁止なので、これからどこに暮らせばいいのか」「市営住宅など、ちゃんとした住居で落ち着きたいが、ペット禁止なので入居できない」といった声や報道が入ってきております。
このような動物に関する声が持ち上がるのは、それが被災者の方々にとって、深刻な悩みとなっているからに他なりません。家族を失った悲しみにくれる人たちにとっては、共に助かったペットは唯一の救い、心の支えであるといっても過言ではないでしょう。
ペットと同居することができなければ、飼い主たちは入居を断念し、壊れかけた家屋に残ったり、車中での避難生活を続けたり、また、やむなくペットを手放すことになるなど、飼い主たちにさらに深い悲しみやこれ以上過酷な避難生活を味わわせることにもなりかねません。
そのようなことにならないよう、仮設住宅や復興住宅は、ペットとともに入居できるようにすべきとお考えですか?
次の(a)~(d)のいずれかを選択してください。

(a)ペットとの同居ができるようにする必要性はない。
(b)ペットとの同居ができるように配慮することは必要である。
(c)できるかぎり多くの仮設・復興住宅においてペットと同居できるよう、今後、取り組んでいきたい。
(d)できるかぎり多くの仮設・復興住宅においてペットと同居できるよう、政策の中に取り入れ、積極的に取り組んでいきたい。

※アンケート結果は、こちらをご覧ください。
動物愛護法改正アンケート結果一覧 (PDFファイル)

「動物愛護法をもっと良い法律に!」
私たち国民の声を議員や政党に伝えましょう!

「犬猫の殺処分をなくしてほしい」「動物虐待をもっと厳しく取り締まってもらいたい」「動物実験をなくすために、代替法に力を注いでもらいたい」・・・
これらは、動物を思う皆さんがいつも強く願っていることでしょう。
これらを実現するには、動物愛護法の改正は不可欠です。

それにより、今後、この度のような大震災が発生した場合においても、被災した動物たちがないがしろにされることなく、尊い命として保護され、確実に救出されるようになることを期待しています。

今回のアンケートの内容や結果を参考にして、皆さんからも有権者の一人として、議員や政党に対して、動物愛護法の改正を求める声を届けたり、「動物愛護法改正に関心をお持ちか?」「どのような改正に取り組んでくれるか?」などを尋ねてみてください。

たとえば・・・

      ■地元の議員の事務所に、動物愛護法改正や動物保護に関する方針を電話や手紙などで聞いてみましょう。
      ■議員はホームページやブログを作っているので、Eメールで質問したり、ブログに投稿するのも効果的です。
      ■個々の議員の考えに加え、「党としての方針」が大変重要になってきます。各都道府県にある各党の事務所に、「○○党では、動物愛護法改正にどのように取り組んでいますか?」と尋ねてみましょう。

動物愛護法を改正し、本当に動物にとって役立つ法律にするために、ご協力をよろしくお願いします!

(JAVA NEWS NO.87より)

以上引用終わり

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○*.。

引用文中にもありますが
 ↑ クリックして結果をご覧になって下さい。

そもそも、721名の国会議員にアンケートを送り34名の回答という所からして、一部の議員さん以外は、無関心あるいは、よく解らないといった状況かと考えます。

積極的な議員さんには応援を、無関心な議員さんには是非8週齢規制の必要性を教えて差し上げて下さい!

                  imoko

2011年12月23日金曜日

捜索地図の紹介。

昨日、今日と、迦陵・胡蝶パパがミミちゃん捜索に行って下さいました。
JR長岡京駅の周辺、東側の小畑川沿いと川伝いに犬川を…
迦陵・胡蝶パパありがとうございました。

今日の捜索範囲をお知らせ下さったメールの中に
「地図ガキ」というサイトをリンクしてありました。↓

文字通り、地図に書込みしちゃおうというサイトですね。


imokoは寡聞にして、このサイト「地図ガキ」存じませんでしたが
何人かのグループで、捜索場所の分担とか
チラシ配布が重ならない様になど、活用できる地図ですね。

目撃情報など受けましたら、地図上に示して行こうと思います。

今日も凛ママがチラシ配布に出掛けました。
寒さが増しています。
今年ばかりはホワイトクリスマスになって欲しくない…。

                  imoko

Ashleyくんも大忙し。


明日はクリスマスイブ。
Ashleyくんのお家は
なんだか忙しそう。

譲渡1ヶ月の近況のお知らせを頂き
Ashleyくんがかいがいしく(?)
お手伝いする様子が
ブログにアップされてますよ〜。
↓クリック


★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。

英会話のお仕事をなさってるママが
ブログで猫と英語を絡めての話題を
提供して下さってるの。


前のアップも可愛くて、何人もの方に
「ねぇkitty cornerって知ってる?」って
訊ねたものです。

↓クリック

←猫マニアックだとパパに言われてるママ
お家の中は、ねこねこねこ…ですね。

そーすくん→Ashleyくん、とても幸せそう。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。


暫くサボってる
★あにまるライフ豊中★の卒業生のブログ

☆あたたかく家族に迎えて頂いた動物たち☆

再開しなくちゃ。

今後のAshleyくんの近況のお知らせは
そちらのブログでアップしま〜す。

                      imoko

2011年12月22日木曜日

もう一踏ん張り、訴えてみませんか!!!

動物愛護管理法の
犬猫の夜間展示販売の禁止についてニュースを
ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。[YOMIURI ONLINE]

ベリーちゃんとキャロちゃん8週齢の頃

みなさんが提出くださったパブリックコメントは
「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)
には個人が5万5783件、団体が139件のご意見が寄せられました。

虐待の防止の規制強化や、自治体等の収容施設や、罰則の強化に関してなど
多くの項目に於いて規制強化を求める声が圧倒的多数であったのですが
「多頭飼育の適正化」「実験動物の取扱い」などでは
「現行のまま」など意見が分かれたようです。渡辺眞子さんoffcial blog

キャロちゃん・アスパラくん・ルカくん

昨日行われた、第25回動物愛護管理のあり方検討小委員会は
「動物愛護管理に関する法律」改正案に関する最終報告についてでした。

重要課題である「犬猫幼齢動物を 親等から引き離す日齢」については
規制強化を図る必要があるとしながらも、保護活動する者の悲願である8週齢、
業界に擦り寄る7週齢、業界の自主規制としての目標の45日齢が三つ巴になり
小委員会で一本化には至りませんでした。

各々の意見を併記したまま、あとは動物愛護部会で承認され
今後は報告書をふまえた改正案を与野党間で審議した後、来年の通常国会に
議員立法として提出されることになります。

こむぎちゃん8週齢


みんなで頑張ってパブコメで訴えた8週齢規制
このままではずるずると何もなかった事になってしまう。

危機感を感じた「ジュルのしっぽ−猫日記−」のhana*さんの

猫じゃらしが大きくみえる…。

もうひと踏ん張り、議員さんに意見を送ってみませんか!


甘えん坊のアスパラくん、ずっと後追いしていました。

こんなに頼りない小さな8週齢…。
現行のままだと4〜5週齢で親兄弟から引き離され独りぼっちで
オークションに掛けられ、2ヶ月過ぎたら賞味期限切れなのだと…。

                   imoko

4匹兄妹。

豊中市内で、箱に入れられ捨てられた子猫たちです。
保護した方が、メンバーのMikiさんところに連れて来られました。


まんまる目の可愛い子たち。



レボリューションでノミ・ダニ&回虫駆除済
ウイルス検査:猫エイズ・猫白血病ともに陰性

                  imoko

2011年12月21日水曜日

こんなことも^_^;


ミミちゃんがいつでも食べられるように
ママが玄関先にご飯を置いてくださっています。
きっとかなりの量が入れてあったはず( 一一)
ミミちゃんかな?
野良猫さんかな?
イタチさん?
猫さんかイタチさんだったら^_^;
食べ過ぎだよ(^−^)
    凛ママ(^^♪

2011年12月20日火曜日

ミミちゃん捜索、振り出しにもどる…。

8日前、昨日と近いところで目撃された
赤い首輪をつけた茶色い立ち耳の犬。
今日も夕方に情報が入りました。

その時、凛ママは帰路についていて
阪急の特急電車に乗っていたのですが
手がかりを得て、とんぼ返りしました。

情報を寄せて下さった方も待ってて下さって
「このイチジクを噛み噛みしてた…」と細かく話して下さった。
でも結局、聞き込む内に、その犬は近所に住む飼犬だと判りました。

ミミちゃんに繋がる綱を、やっと近くまでたぐり寄せた…と
メンバーの誰もが思っていましたが、今日の情報で
しっかり別の犬だと言う事が解り、仕切り直しです。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

一方、久御山の田んぼで見かけられた犬は
目撃情報の後(捜索に向う前に)交番に届けられていたそうです。

後日、交代で交番に出た警察官から凛ママに連絡を頂き
犬が宇治警察署を経由して、無事に
飼主さんの元に帰った事が判りました。良かったね。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

2カ所頂けた目撃情報は、どちらもミミちゃんではなかった。

あらたな目撃情報、早く来い!

                 imoko

ミミちゃん探し。

第一報は14日の夜に、ご家族からのメールでした。
明日には帰る、明日には…と
メンバーが知ったのは、逃走から6日目。

もちろん警察、保健所、いぬ友だち、動物病院に
お知らせとお願いをなさっていましたし
ご家族で、近所の方も、辺りを探して下さっていたけど
3日目(12日)からは姿も見えない状態。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

遠くに行ってしまってはいないか…と案じながら
土日(17、18日)には、凛ちゃんパパママが探しに。

逃亡した公園から、東海道線の線路を渡り
東側での目撃情報もあり
家に帰るには、もういちど線路を横切る必要もあり
帰りたくても帰れないのではと、心配。

凛パパママ捜索中に、2つの目撃情報あり
1つは、阪急長岡天神駅イズミヤ付近で6日前
1つは久御山方面で3日前。

久御山が管轄の宇治警察署に問い合せ、収容が無い事を確認。

長岡天神駅付近の捜索を、ミミちゃんご家族にお願いし
凛パパママは高速で2つ遠方の久御山まで走り
目撃箇所周辺を聞き込みに、結果見つからず。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

19日の月曜日には、毎週のように★あにまるライフ豊中★の
活動を手伝って下さってる若いボランティアさん2人が捜索に。

阪急長岡天神駅前イズミヤ周辺でチラシを配布
長岡京市内の動物病院全部にポスターの掲示の依頼を。

まる一日を費やしたチラシ配布の成果あり
前にも見かけた情報のあった駅前イズミヤ近くの畑で
19日16時の目撃情報が得られました。

「イズミヤ近くのポッポと言う自転車やを入った先の
 小屋つき畑に赤い首輪の茶色い犬がおり、
 帰ってたまたま今ポストを見たらチラシが入っていて、
…略)呼ぶと逃げたから、同じ所にはいないかもしれない。
 リードはなかったと思う。」

畑の小屋で地主さんが、朝から野菜を売っているという場所。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

今日20日は夜明け前からミミちゃんご家族が
目撃場所に出掛けて、野菜を売っている場所から奥へ入り
裏の家や、道を隔てて皿に左右の道をぐるぐる回って
探されたけれど、ミミちゃんの姿を見る事はできなかった。
そこは、畑が点在したミミちゃんと歩いた事のある道ばかりだったと。

ミミちゃんのママは、この季節とても仕事が忙しくなり
「見た!」と連絡を貰っても、即その場所に行く事ができない状況です。

またミミちゃんは、人に呼ばれても(よく見知った人であっても)
まったく無防備に近づく犬ではありません。
野良小犬として生まれ、保護されるまでには、怖い想いもしたらしく
すずちゃんも同じですが、人とくに男性を怖がります。

ミミちゃんは、美味しいオヤツにもつられません。
ピィピィなる大好きなオモチャを買って、いま凛ママが
再び現地に向い電車に乗っている最中です。

居所の目星がついて来た事が大きな収穫
まだ、一つも二つも頑張りどころです。

すぐに保護は出来ないかも知れません。でも
恋しいご家族が、知ってる声が身近まで探しに来ている
という事だけでも伝えたいとの想い…繋がって欲しい。

                  imoko

2011年12月18日日曜日

ミミちゃ〜ん

あにまるのブログを いつも読んで下さってる方

初めて 読んで下さった方
どうかどうか

ミミちゃんが ママとお兄ちゃんの元へ 無事に帰って来るように

ミミちゃんへ 想いを飛ばしてくださいませんかm(__)m

私は 凛ママや凛パパと一緒に

ミミちゃんを 探しに行けません(:_;)

ならば 「ミミちゃん ママとお兄ちゃんの元へ帰っておいで」 と

想い祈るしかできません(-_-)

でも 想いは 何にも邪魔されることなく

ミミちゃんへ届きます

ミミちゃんママ・お兄ちゃん 凛ママ凛パパがミミちゃんを探してるなか

ミミちゃんが 無事にお家に帰って来れるように

どうか皆さんのお力を お貸し下さいm(__)m

rico

気が付けば…つばめ…キャッホ〜イ(ノ゜O ゜)ノ

わかりますか…?

気が付きましたか…?

つばめの右手 (。。)

そうなんです そうなんです そうなんですぅ〜

つばめの右手は カラスに喉に穴を開けられた時

右手の神経を傷めて 外向きにちゃんとつけなくなっていたんです

神経を復活させる苦いお薬を 毎日一滴ご飯に混ぜてあげていました

時々マッサージをしてみたりも

気が付いたら 内側に向いてた手が ちゃんと肉球が下になって ついていました

凄いな 凄いな o(^-^o)(o^-^)o

嬉しいな

\^o^/

rico

2011年12月17日土曜日

ミミちゃん、捜索中。


大阪成蹊短大/長岡京市

調子1-25-1 東側の

公園から9日夜逃走

ミミちゃん

生後10ヶ月

中型犬のメス

体重:12kg(細身)

色:茶色、鼻先は黒っぽい

前脚:長い白足袋

後脚の指先と尻尾の先:白

首輪:赤/ハート型のくり抜き模様

引綱:赤/短く切れてる可能性も大


ちょっと猫背の座り方、ミミちゃんの癖。

ミミちゃんは…
そう「すずちゃん」姉妹です。

お家に迎えて頂いて、少しずつ少しずつ家族になってきて
毎日、お母さんやお兄ちゃんと散歩。
川で遊んでもらったり楽しい毎日を送っていました。

ミミちゃんには、親しいシェパードの友だちがあって
初めて出会った時から「あそぼ♪」と甘えまくって
その日も、元気に遊んでいました。

はずみでリードが外れ、一瞬に公園から出てしまったそうです。
翌日と翌々日は公園近くに姿が見えたけれど
怯えているのか、呼んでも寄って来てくれない。



最近では、随分慣れたミミちゃんでしたし
きっとご自宅に戻って来る!
明日には、明日には…と1週間経ったとのこと。

早く見つかって欲しい、見つけたい。
今日は、凛ちゃんパパ&ママが
長岡京市まで捜索に行き
いつも散歩するお兄ちゃんの案内で
ポスター&チラシを配りつゝ聞き込みして来てくれました。

目撃情報はまだ得られません。

imoko

2011年12月14日水曜日

つばめにゃ・トルテにゃ・シフォにゃにゃ

つばめですにゃ〜


おしっこは 何とかやってます

うんちは コロンコロンやってます

元気で 可愛いですにゃo(^-^)o



トルテは ricoの大きなお腹の上で 寝てますにゃf^_^;

シフォンの傍で おもいっきり伸びて寝てますにゃ〜
毎日 つばめとシフォンと一緒に 元気に遊んでます



シフォにゃ 相変わらず可愛いですにゃ〜

この前 テレビにかじりついて観てました
写真暗いけど 見てね(^_^)


あぁ〜 皆なんでこんなに可愛いんだろう(゜▽゜)

rico

2011年12月13日火曜日

真夜中の猫部屋から。

以前は、imokoは猫さんの部屋に布団を敷いて休んでました。
うちの犬ちゃおが12歳になり、家族の後追いをするようになり
夜はちゃおの傍にいます。

毎日、猫さん部屋の掃除だけで2時間くらい
ごはんとトイレの掃除にも日に3回は入ります。
その時に、ブラッシングもするし猫じゃらしもするから
猫たちと一緒にいる時間は、割とあると思う。
(なんか言い訳がましい…)

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ハチ割れ「さくらちゃん」預かったのは9月18日かな。
それから1ヶ月余りは夜となく昼となく不安で鳴いていました。

それから少しずつ「ごはん〜♪」って催促するようになり…
不安鳴きは消えて来ました。

誰とも衝突せず、大人しく暮しています。
遠慮がちなところが可愛くて、
慣れるまでゆっくり見守って頂きたい女の子です。

動画載せてみます。
カメラ覗いてないので、ちゃんと撮れてるか…?

穏やかだけど、喉のゴロゴロの大きい音きこえますか?
ちょっと遠いから無理かな。

video

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

姉妹のスミレちゃんは?と見ると
椅子の下に居ました。

しっかり者の妹って感じで、
イジワルをされた時には、言い返す事もあります。
初めての場所でも余り怯まず、3日目には
みんなにスリスリするようなおおらかな子です。

椅子の下に手を突っ込み、撮りましたが
スミレちゃんもカメラも見えてない…。

video

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

スミレちゃんが、さくらちゃんの元に戻って来ました。
寄り添って、部屋を眺めます。

video
右、左、と動く視線の先には…。


トンネルで遊ぶ、ももちゃん&みよちゃんたちが居ます。
video

さくらちゃん&スミレちゃん♀1歳半
不妊手術済(耳カットあり)
ノミ・ダニ駆除済み
検便済:消化管内寄生虫駆除済
3種ワクチン接種2回
猫エイズ・猫白血病ともに陰性

                  imoko

2011年12月11日日曜日

こんな所にいたら不幸?

10日の朝、うちの犬「ちゃお」のエコー検査に行って来ました。
さいわい、悪いものは無かったのでひと安心。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

「最近、家に人の出入り等(犬にストレスになるような)はなかったですか?」
先生に訊ねられ
「ここ3年くらい、猫が10匹おります。」って答えました。

先生は「ひと家族に猫は2匹まで、多くの猫を飼っているのは、それが虐待。
 その10匹と犬と旦那さん、みんなに愛情を注いで世話ができますか?」と。

わたしも
「一生を保護部屋で暮すことになると判っていたら入れません。
 送り出すまでの仮の住まいだと思うから、我慢してもらっています。」
それしか答える事ができませんでした。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

犬でも猫でも、家にいれるということは、本当に大きなことです。
今、うちに居る子が、みな保護が良かったのかどうかは、今の私なら
違う判断もあると思います。

どの子も、その度に本当に保護した方がいい子なのか?自問し、
メンバーにも問います。わたしたちは普通の家の主婦で、仕事を持つ者もおり
猫について、基本的には「幼くて(或は人馴れしていて)今後ご家族の元に送り出せる子」
その他には「治療が必要で、外で暮していけない子」くらいの枠で考えています。

パブコメの意見を参考にさせて頂いた「ゆきももこ」さんの所属されてる
「ねこひと会」のサイトの中に「猫を保護する」というページがありました。
そのページから引用

■ 保護が必要な場合
1.離乳前の子猫や病気、事故で弱っている子、明らかに捨てられた子など、命に危険がある場合。
2.安全な餌場や餌やりがない場合。
3.虐待や事故が多いなど危険度の高い場所の場合。
4.やたら人懐っこい子(不憫でもあり、人を警戒しない為虐待の犠牲になる可能性も高い)。
5.無責任な餌やりで猫が増えすぎて苦情や嫌がらせを受けている場合。
6.あとは、どうしても気になる!気になって気になって眠れない!という運命の出会い(笑)。

■ 保護する際の注意
1.当然、最後まで責任持って投げ出さない覚悟で。
  野良だった子を家に入れると出たがるかもしれません。夜昼問わず鳴くかもしれません。
  暴れたり攻撃したり、いくら愛情を持って接してもいつまでもシャー!と威嚇されるかもしれません。
  ほとんどの家族はあなたのしている事に良い顔はしません。
  先住猫ちゃんも怒ります。ヤキモチやショックで体調を崩すかもしれません。
  もちろんお金もたくさんかかります。里親さんも簡単には決まりません。
  あなた自身が、自由に外出したりゆっくりした時間を楽しむこともできなくなるかもしれません。
  それが
野良猫を保護するという事です。 それでも最後までがんばれますか?
(注意は項目6つありますが、後略)

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

5月末に捕獲器に入った姉妹。「ももちゃん、みよちゃん」
母猫が警戒心が強い野良猫で、捕獲に何度も失敗しているらしい。
捕獲器の中に居た、わずか8〜900gの子猫
目の色が、子猫特有の灰青色から、変わり始めている…。

保護して6日後の「ももちゃん&みよちゃん」

保護する事に関して、メンバーの意見は賛否両論でした。

imoko自身も、生粋の野良猫の子は、生後8週間を超えると、人馴れに手間ひま掛かるとは思ってる。
その点、この目の色は8週齢だろうな…微妙。

「目つきの鋭さから、人馴れは難しいだろう。」「そうかも…。」
「外の野良猫で幸せな子は1匹だって居ない!」「うーん。」

「少しだけ考える時間を…」と言いながら、なし崩しに保護しちゃったのは私。

人が大好きでもないのに、みよちゃん&ももちゃん、家に居てどうなの?
挨拶はシャーでもごはんを貰えたら、その時は嬉しい?

結局のところ、相談者が最終は引き取るという話になり
(何年計画かは判らないけど)送り出せなくても受け皿はあるのだけど。
そこに行ったところで多頭飼い。


画像専門医の先生の仰るとおり、わたしが10匹の猫と、うちの家族みんな
愛情たっぷりで世話できるか?それは難しい。

でも、先生の仰る事も、人間至上主義のような気がする。
全ての猫が、人に関ってもらう以外には幸せはないのか?そうじゃないと思う。

確かに、うちの部屋は狭く、猫たちのパーソナルスペースが小さ過ぎる。
もっと密度は下げるべきだし、運動出来るスペースは確保したい。

でも、一日合計しても2〜3時間しか部屋に人が入らないからといって
「天国に送ってあげる方がマシ」と言われるほどのものじゃないと思うんだ。


video
オモチャで遊ぶ「ももみよ」

video
追い掛けっこする「ももみよ」
(最後のところ、ももちゃんとみよちゃん言い間違いです。)

少しずつ馴れて来て、人が怖くなくなってくれたらいいな。
ちょっとアタマがまとまらない…。

                     imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター