2012年2月29日水曜日

かわって来た3匹。>ワイト、バニラ、ピノ

★あにまるライフ豊中★に来た当時、
どの犬にも吠えまくりだったプードル3匹
最初は目に付かなかった、辺りに落ちてる小枝も
オモチャにして遊んでる。


一番最初に、すずと遊び始めたワイトくん

video

すずからも誘うし、ワイトも誘う。
昨日くらいからバニラも遊びに加わるようになってきてます。

video


ピノは、自分たちのグループより、外に好奇心あり
通りかかる犬に、キュンキュンと鼻を鳴らし
「遊んでほしいのに…」と訴えることも。




最初は、彩ちゃん、すずちゃんに対して
歯をムキムキしてた子たちですが、今では仲良くなり
ガレージや裏庭を一緒に駆け回っています。


今朝の散歩待ちの光景、順々にリードを付けて
一斉に出掛けるのを待っています。

                      imoko

*ねぼけてた、タイトル忘れてた。
 3月1日追記

2012年2月28日火曜日

可愛い女の子たちとまつぼっくり

いつも 犬のお散歩を手伝ってくれている 女の子たちです (^_^)

「お顔 写るよ〜」

「いいよ〜」って言うので

可愛い女の子達を パチリ(^_-)

いつも 散歩のお手伝いありがとう(^人^)


ワンちゃん達といえば…

凄いんですf^_^;

リアも ちゃおも 彩ちゃんも すずも ピノも バニラも ワイトも

まつぼっくりを バリボリバリボリ ( ̄▽ ̄;)

ずっと バリボリバリボリ( ̄▽ ̄;)


プードルさん達といえば

毎日のお散歩で 地面についた匂いを クンクンするのを覚えました

すれ違う ワンちゃんのお尻を クンクンするのを覚えました

近寄って遊ぼ遊ぼができるようになりました

だんだん まっすぐ歩くのを覚えてきました

今まで できてなかった事が ひとつひとつ できるようになりました

見ていて とても嬉しいo(^-^)o

毎日 沢山のワンちゃんと人で 大移動 (^O)=3

rico

2012年2月27日月曜日

今日のお散歩( ^O)=3


今夕のプードルさんのお散歩は

元気な元気な 小学生のお兄ちゃん達と一緒に

いっぱい い〜っぱい走りました (^O)=3

あにまるに来た当初は 人にもワンちゃんにも吠えまくる プードルさん達でしたが

毎日 朝夕のお散歩を繰り返すうちに 少しずつ変わってきました(^_^)

皆 一日も早く幸せになってほしいですo(^-^)o

rico

2012年2月26日日曜日

「いつでも里親」等からお問い合わせの方へ。

スマートフォンが普及したためか
最近、携帯メールアドレスからのお問い合わせが増えています。

その中には、返信メールを差し上げても届かず
返還されてくるものが少なからずあります。

お問い合わせをなさる場合は、せめて
ご自分が送信された相手のメールアドレスからの着信を
受けられる設定になさってください。
(迷惑メールのフィルターをご確認ください)

メール窓口には常に多数のメールが着信します。
問い合わせる内容を示した適切なタイトルを
付けて頂きたくお願いします。

タイトルから検索をかけながらメールにお返事しています。
タイトルのないメールは埋もれて見失いがちです。

相手の立場に立ったメールを送って頂けるか
それも人物をかいま見せるものだと感じます。

最近、空メールも増えてきました。
★あにまるライフ豊中★の事務局のメールに
空メールを送って頂いても、お得なことは何もありません。


                  imoko

2012年2月25日土曜日

バニラとピノ、ネット掲載。



22日に去勢を終えた子たち、今はエリカラ付いてるので
ちょっと前の画像を発掘してみました。

左から、ワイトくん、バニラくん、チョコくん、ピノくん
内、チョコは「はぴねすDOG」に行って「オラくん」となり
この週末あたり御家族と対面してると思います。

さて一足先に「いつでも里親」に掲載したワイトくん
ご希望の手は挙がっていますが、未だ決まっていません。

今夜はバニラくん、ピノくんを一緒に掲載しました。

いい御家族、この指と〜まれ!

                  imoko

2012年2月23日木曜日

プードル(もしくはプードルmix)その後。

1月30日に公園で保護した5匹が
2月22日に不妊・去勢手術を済ませました。

今日の散歩の様子です。↓

5匹の内
女の子「おはぎちゃん」は
一緒にレスキューした「はぴねすDOG」さんへ。

中身はもちです。←クリックすると「はぴねすブログに」


茶色のライオンカットの男の子「オラ」も
はぴねすDOGさんへ。

何かと。。。←クリックすると「はぴねすブログに」


そして白の「ワイトくん」←悠人くん命名
「いつでも里親 D69075」に掲載しました。

茶色のピノくん、黒のバニラくんの掲載は、明日かなっ。

*実は、はぴねすに行った「オラくん」は
 あにまるでは「チョコ」でした。
 チョコとバニラ→ピノという3兄弟の名前を
 小5男子チームで考えてくれてました。
 因みにバニラビーンズは黒いのよ…。



                  imoko

2012年2月21日火曜日

ミミちゃん目撃が桂駅近くから。

今日、凛ママに入った情報。
一昨日19日、阪急桂駅西側すぐのお寺ちかくの花屋あたりで見かけたと。

赤だと思う首輪に、紐のようなものが付いていたが、長くはない
かなり痩せていたが、とにかく逃げるばかり
少し追い掛けたが、人間が嫌いなようだった
また見かけたらすぐに電話を下さるとのこと。



大きな地図で見る


          imoko@明日の捜索のためのポスター印刷中

2012年2月20日月曜日

賑やかな毎日の散歩。

保護犬が今7匹、飼犬が3匹
何回も散歩に出なければならないところ、夕方の散歩は
毎日のように子どもたちが手伝ってくれます。


19日、プードルさんたちが初めてであったのは
ニューファンドランドの「ターシュちゃん」


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

20日の夕方は、子供だけでも1ダース↓


それぞれが、自分が名付けた子を
しっかり見ながら散歩をしていました。


最初は、色んな人や犬に吠えついてた子たち
少しずつ落ち着いて来ています。
いや、まだまだですが…。



途中、ビクトリアにボールを投げるのが楽しくなっちゃって
犬の散歩か、子供の遊びかワカランような時間もありつつ

夕方の1時間半くらいを、人と、犬としっかり触れ合って
今日の散歩は終了。



この子たちは22日水曜日に、不妊手術予定です。

                  imoko

2012年2月18日土曜日

ミミちゃん(^_^;)


今日は桂川をはさんで、西と東を歩いてみました。
12月26日に長岡第七小学校辺りで7人の方から
目撃情報を頂き、それを最後に情報はとぎれ
今里大通りを北へ行ったのか南か東か、西に行けば
山に入ってしまうし。ただただポスターを貼り、チラシを配り
待つ、それだけしかできませんでした。
その間、警察や保健所から保護をされた犬の確認に
飼い主さんや、ずっとお手伝いをしてくださっている
散歩仲間の方が、確認に出向き落胆をして帰って来たり
ミミちゃんでは無かったら、間違えられたワンちゃんは
処分の対象になるのか?複雑な思いにさいなまれ、
これも縁だからと引き取りを決意されたり^_^;
後日無事に飼い主さんが現れ、ホッとしたり。
そんなどこへも持って行きようの無い思いをし、
とにかく寒いこの冬を恨む毎日です。
そんな2月10日の2件の情報は、桂川を挟んでいるものの
歩いて行ける距離だし、今里大通りからは203号線を真っすぐなのです。
南へ下ると、204号線!それを西へ走るとサントリー通りじゃない!
見つけて!お願いミミちゃん!
最近は何だか逞しくなっているミミを想像しています。
豊中に保護して3ヶ月半、長岡京のご家族に迎えられて4ヶ月半。
何処かへ帰りたいのか、何処かへ行きたいのか。
2ヵ月の放浪は私たちが想像する思いとは少し違ってきているのでしょうか?
 
桂川では晴天だった空は、午後からは前が見えないほどの大雪に
なりました。
頑張れ!ミミちゃん!見つけるからね。必ず会おうね!



                  凛ママ

ありがとう、天使の…りゅうくん。

2010年秋、猫部屋から巣立って行った
りゅうくん&キャロルちゃん。

動物大好きなパパママと優しい2人のお姉ちゃん
そして猫のケイお姉ちゃんのご家族に恵まれ
楽しい暮らしが始まりました。


2010年8月20日に、近くの公園で
子ども達が見つけてきたりゅうくん
9月7日にウイルス検査して、ケージフリーになった時。
↑この時が6週齢くらいでしょうか。

ご家族からは、季節ごとに近況のお知らせのメールが
可愛い画像と共に送られて来て
それは、抱っこされてたり、一緒にスヤスヤだったり
どんなに愛おしく包み込まれているかを伝えて下さってました。


2012年1月末に頂いたメールに
  • りゅうくんが先週から体調が悪いこと
  • 色々な検査をして頂いて、FeLV(猫白血病)陽性であったこと
  • 一緒に迎えて頂いたキャロルちゃんも同じく感染をしていたこと
  • 先住猫のケイちゃんも含めて一度も外に出たことはないこと
と書いて下さっていました。


りゅうくんは2月8日に亡くなったそうです。

リンパ腫からの肺水腫で気管を圧迫され
週に3回通院頂いて、胸水を抜いたり
ステロイドやインターフェロンを投与したり
手を尽くして下さったのですが日に日に弱って来て
立ち上がる事もできなくなって。


先住猫のケイちゃんは、りゅうくんより早く
昨年11月13日に、悪性リンパ種で見送って居られました。

3匹とも完全室内飼いで、外に出た事もないのに
ご家族は、どんなにかショックで悲しく苦しかった事でしょうか。

今はキャロルちゃんは元気そのものだそうです。
ご家族は、キャロルちゃんが発症をしないように
おいしいご飯に定期検査など、様子を見ながら大切にすると
お知らせのメールに書いて下さっていました。

添付下さったりゅうくん画像の
 ↓タイトルは「天使」とありました…。

ありがとう、天使の…りゅうくん
慈しみ、最期の時まで…これからもずっと
愛して下さるご家族に、ありがとうございます。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

大人猫を保護した時は、4週間後にウイルス検査すれば
その結果は確定と考えられます。

子猫の場合、その時点では、ウイルスは排出されない状態
その時点では、体内にウイルスは全くないか、
もし微かに持っていても検出はできず
排出もされることはなく他猫に感染させない状態。

生後半年以降のウイルス検査に於いて、結果は確定となります。

子猫を迎えて、既に一度検査をしていれば
生後半年で、再び検査される方は、ごく少数です。

今回、ウイルス検査をすり抜け、最初に陽性になったのは
りゅうくんか、キャロルちゃんか、先住のケイちゃんか、それは判りません。

りゅうくん御家族からお知らせを受けたとき、それは衝撃でした。
白血病発症というショックもあるけれど
検査をすり抜けて陽性→発症という事が、ご家族を苦しめていること。

そして、もしかすると、りゅうくん或はキャロルが
先住のケイちゃんに感染をさせたかも知れない!と。


譲り受けた子猫がウイルス検査で陰性と聞けば
現時点での陰性とはいえ、確定の半年が来るまで先住猫さんと
隔離をするといった事はなさらない方が大部分だろう。

そもそも譲渡を生後半年以降と決めている保護団体もある。

保護中も、子猫は半年が来るまで、同胎の子以外は
全て隔離をするのが良いのかも知れない。
検査時点では感染力はないけれど、保護が長くなる子猫もいるし。

生後半年までは毎月ウイルス検査が必要なのかも知れない。
運が悪い、と済まされることではない。

どうしたら、いいんだろう…imokoのアタマには難しすぎる。

りゅうくんに頂いた宿題、メンバーで考えていかねば。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

2012年2月17日金曜日

ごろんごろんのつばめにゃっo(^-^)o

imokoさん家もうちも成猫さんのトイレは 新聞です

ご近所の方々やメンバーのyoshikoさんに頂いて 使わせていただいてます(^_^)

つばめは 初め週一の治療でしたが

今は 二週間に一度の治療になりました

相変わらず トイレにするおしっこの量が少ないので
一日に何度かは 私がクチュクチュッとして出してあげています(^_^)

抱き上げてトイレに連れて行く時に チャ〜ッとおしっこをお漏らしするのでf^_^;

ティッシュを当てて連れて行きます

「つばめ〜 トイレだよ〜」って トイレに入れると

ゴロンゴロンゴロンゴロンして お腹を出します

つばめ ここは トイレだよ〜( ̄▽ ̄;)



以前は シュッシュッてティッシュを取る音がしたらピュ〜〜〜ッて逃げてましたが(^O)=3

ちょっと頭を働かせて 離れた場所のティッシュを取るように…(^_-)

おしっこをしてくれたら
ギュ〜してチュッチュッ

おしっこしても 何をしても 可愛いつばめです
o(^-^)o

rico

2012年2月15日水曜日

みんな総出の散歩でした。>プードルさんたち

子供スタッフ3人+大人が5人
雨模様の中の散歩です(imokoはカメラ+彩&ちゃお)

3時半時点、これだけの犬を散歩に…と思うと
うーん3回行かねば〜って考えたんだけど
学校終った子たちが、次々と来てくれました。


「なおー、リードをダブルでね。」って言ったら
リードを2本ずつ繋いで、
保護犬たちの2本の首輪あるいはハーネスに
セットしてくれて1匹ずつ手渡してくれました。

犬扱いに慣れた奈央ちゃん
写真右の方でプードル2匹連れています。



↑茶プードルを連れた悠人君

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

13日夕方、犬舎に来た子たち
1月30日に最寄りの公園で保護した捨て犬
その日に捕まったのは4匹でしたが
2月8日に、更に1匹保護していました。

散歩なさる方たちの目撃情報からも全部で5匹とのこと。


合計5匹を、13日夕方に引出し
Maryさんと凛ママがその足で獣医さんに連れて行きました。

5匹中1匹だけの女の子
シュナウザーとプードルのミックスに見える。
獣医さん見たてでは、3歳程度でおそらく1度出産経験有り。
↑足だけの出演は幸奈ちゃん

 

30日に保護した茶色オス2匹と、8日保護の黒のオスは
小犬に毛が生えたような幼い子たち。


白いオスは、どろどろ汚れてて
少し年上に見えたけど、歯が透き通るみたいに真っ白で
この子も1歳前後だと伺ったそうです。

可愛いんだけど、もうスゴい悪臭です。

レボリューションでノミ・ダニ&回虫駆除
血液検査:異常なし、フィラリア陰性
8種ワクチン接種
未不妊&未去勢

                  imoko

2012年2月14日火曜日

imokoいろいろご迷惑をかけてます。

2月13日夕方、imokoのパソコンが千鳥足になって倒れました。

前からバッテリーがへたってて、電源アダプタが抜けるとスグに
電源が落ちてたんですが、昨日、あっと思った時にメールの
警告アラートが付いてた…と思った次の瞬間シャットダウン。

これまで頂戴した、わたしが送信したメールのすべてが消えました。

特に5匹の子犬に対しての希望の問い合せをくださった
ご家族のみなさん、犬と暮すにあたっての色々をお訊ねしている
やりとりの最中に、みなさんのメアドも内容も全てなくしました。

お返事を宙ぶらりんにしてしまった方、申し訳ありません。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

今日、幸い大部分のメールを救出しました。
しばらくリハビリしながらお返事をさしあげます。

常よりお返事が遅くなります事ご了承くださいませ。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

5匹の子犬のオファ、まとめて30件くらいになりました。

1月30日に公園に遺棄され、保護をした子たちの
警察での保護期限となり、13日夕方に引取の必要が生じ
保護のために犬舎を空けることに、迫られたこともあり、
5匹の子たちはウルトラCで、ご家族を検討→内定しております。

お問い合わせ下さったご家族にそれぞれお知らせをすべきこと
ひとまず、こちらで発信させて頂きます。m(__)m

                  imoko

2012年2月11日土曜日

小犬を迎えた10数年後。

ちゃおです。
9日木曜日夕方、ルンルンと散歩に出掛けた…はずでした。
散歩も3分の2くらい終えたころ、転けました。

先に気付いてくれたのは凛ママ、わたしは
何してんやろ?くらいに思ってたけど
よろめきに加えて、涎がダラダラ…。

散歩の終わりには立つ事すらできなくなりました。
25kgの犬を担いで、300mくらい歩いて帰宅。

その夜、休診日だった獣医さんにお願いして受診。
炎症の、三半規管への影響で、目眩、嘔吐などなど
特発性前庭疾患だと思われます。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

次の朝、再び抱っこして散歩、地面に降ろしても
動く事もできず、土の匂いも嗅がず、排泄はなし。
仕方なく、また抱っこして帰宅、あーしんど。

夕方までベランダに、ちゃおの寝床をつくり
その気になったら、いつでも排泄出来るようにしてみた。
けれど殆ど動かず夕方を迎え、やはり立てない。

学校帰りの、小学生10数人がお見舞い攻撃!
その時ばかりは、ちゃお嬉しそう。
それぞれの顔を見上げて尻尾ふりふり。

夜中に、微かにクーン!
慌てて、抱き上げ、裸足でベランダに。
30時間ぶりにオシッコでたー!

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

翌朝、やはり歩くことは叶わず
土の地面で排尿だけしたらへたり込む、ちゃお。
初日は気にならなかった。抱っこも立ち上がりが腰にこたえ出す。

食欲はあるのが救い。
夕方の散歩の時、↓アタマ傾いてますよー。



薬が効いて来たのか、好きな人が来たら少しだけ歩く。
懸命に踏ん張って、支えがなくても少しは立っていられる。
オヤツ呉れる方には、いつもの様に催促もしちゃう。


うちの犬の話。保護活動には関係ないから
アップする気はなかったんだけど…

でも、小犬5匹の御家族募集をしてて
お問い合わせの中に、年齢的に難しい方が結構多くあった。

今回の小犬は、中型犬の大きめ、20kgに迫るかも知れない。
今は5〜6kgの可愛い小ちゃい子

犬を迎えようと思われた時に
例えば15年後も、一緒に走れる?
老犬になって立てなくなっても、大好きな散歩行けますか?

imoko自身、ここまで考えてなかったのかな…と反省とともに
犬と暮すということ、晴れも曇りも雨降りも
たっぷり考えて欲しいと願う。

                  imoko

ルフィーくん&ナミちゃん、小犬たち。

メンバーで箕面のYoshikoさん宅で保護してる
ルフィーくんとナミちゃん

Yoshikoさんがデジカメ使えないーって言うので
写真を撮る為に、犬舎に来てもらいました。

ルフィーくん、まだ耳は立たないですね。
今後、立つんだろうか?…先の半分垂れた耳かな。

なんとな〜く、つながり眉のおとぼけ顔です〜。


ナミちゃんのお顔。鼻先がグッと伸びて来ました。
Yoshikoさんが、いつもゆっくりと
抱っこして寝かせたりしてるので、たいそう甘えん坊のようです。


み〜んな、犬同士で遊ぶのが大好きです。

ナミ:すず姉ちゃん、あそぼ♪


やっと今月1歳になった、すず♀13.5kg
お調子者の遊び好き娘が、姉ちゃん風を吹かせてますかね。
ちょっと得意そう?

                  imoko(写真撮影は凛ママ)

2012年2月10日金曜日

お日様が照ると…

このブログを書きたかったのが 5日前

日々 何かが起こり 受け入れ 過ごしていると

あっ!という間に 日が過ぎてしまう

今 写真の日付を見て5日も経っていることに

ビックリ!!!ですf^_^;


朝 お日様の差し込む窓辺ににゃんこ達が 集合します

つばにゃ もう少しこっちにきて お日様に当たりなよ(^_^)


寒い冬 人間も動物も
お日様が とても恋しい

ミミや あなたもお日様を浴びて ひなたぼっこしているのかなぁ

早く お家に帰っておいでo(^-^)o

rico

ミミちゃんの目撃。

京都市南区久世殿城町のJRの高架下に野犬が数匹住んでいて
最近、1匹増えた子が赤い首輪をしているらしい、との情報が入りました。

今日明日、だれも動きが取れないので
12日に凛パパママが捜索に行ってくれる予定です。



大きな地図で見る

茶色い犬で赤い首輪という子は、多数居そうではあるけれど
1月末の「痩せてキツネのような…食べ物に見向きもせず」
というのがミミに思えてならないし。

そこからも3〜4kmの距離だし。

                  imoko

sleeping (=_=) スヤスヤ・・

2012年2月9日木曜日

1月30日の目撃情報が!ミミちゃん。

12月26日から、目撃情報が得られなかったミミちゃん

周辺のペット関連のお店などに「心掛けて下さいお願い」を
郵送したら今日、凛ママに電話下さった方

1月30日に、桂川の横大路付近を
赤い首輪のキツネみたいな犬が歩いてたのを見た
小柄に見えたので違うかもしれない

持っていたジャーキーを出したけど
振り向きもせず走って逃げた
とのことでした。

ミミちゃんかどうかは判らないけれど
長岡京市の野添付近で12月25日前後に
見かけられて、今日の情報の横大路は
京都外環状線をまっすぐ東に行ったところ
可能性としては大いにあります。


京都・伏見のほう、お〜い!

昨夜時点では、
ミミのすけ!スパイク履いて野山を駆回り探す!って
言ってた(元、陸上部の)凛ママですが
きっとスパイクは要らないぞ。

                  imoko

2012年2月7日火曜日

ナミちゃん、ネット掲載。

5匹のこいぬたち、「いつでも里親」掲載のトリは
ナミちゃん、今日の体重は3.7kg



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

今、どの子にも複数の希望ご家族からお問い合わせ頂いています。
特にルフィーへのご希望は9件になりましたので、
まだ決めてはいませんが、一旦、いつでも里親の掲載を削除しました。


それぞれの子に頂いた問い合せで、色んなことを伺います。

ご家族構成やご年齢、住居がペット可能であるか
これまでの犬の御経験、その子がどんな子であったか
先住の動物がいるか、飼育場所をどのようにお考えか
犬だけで留守番する時間の長さ…などなどお話をします。

imokoのメールは脱線が多くて
思わず前のワンちゃん自慢をお聞かせ頂いたり
時には、動物行政についてのご不満を伺ったり(^_^;)

最近、多少ぼけが入って、前のメールの内容を失念して
戻って読んでみたり…もうそろそろ若い方に変わってほしいわ。

そんなメールのやりとりを繰り広げつつ…。

できるだけ24時間以内にお返事差し上げているつもりですが
夜中になって確認をするために、携帯のメアドの方には
タイムリーにお返事できてないです。

ただ、まる2日返事がない場合は、多くのメールの中に
埋もれさせている可能性が高いので、催促いただけたら…m(__)m


一番人気の「ルフィーくん」の
今日の体重は5.7kgです。

                  imoko

2012年2月5日日曜日

出た、コクシジウム。>ロビンちゃん

ちょっと憂い顔です。

少し前から、少し食が細い印象だったと凛ママ。
写真を撮る為に、3日に犬舎の裏庭に行った
ロビンちゃん、嘔吐しました。

翌日、獣医さんで便を調べたら
コクシジウムの虫卵が検出された。
駆虫の為の抗生剤の投薬をしています。

コクシジウムは、酸アルカリに強く
便の付いた物は熱湯消毒。
凛ママ宅の敷物は廃棄したそうです。

ロビンだけを室内保護
ふーごミルクは昨日から犬舎です。

★あにまるライフ豊中★に来る前
一緒に保護されてたナミは明日検便します。

          imoko

ふーごくんの脚。

1月21日診察時のレントゲンです。
右前脚の肘から先の骨2本に
切れ目が見えますね。
それがピタリと重ならず付いています。

完璧に元の位置に戻そうと思うと
もう一度引き剥がし手術という
(骨折させる様なものですかね)
方法もありました。

触ると右脚が少し太い状態
今は脚の長さに差は見えません。
小犬の骨は、どんどん成長します。
多少の長短は、成長の具合に因って
カバーされるかも知れません。

暮らしに支障は全くありません。

       imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター