2016年2月3日水曜日

パズルフィーダー。

先日からケージを出て暮らしているマシェリ。
さきほどのご飯の様子。

他の子たちに遠慮して、誰かが近づいて来るとお皿を譲ってしまうマシェリ。
でも、↓コレを使うのは、誰より上手。 


ちょいちょい。


もぐもぐ。 
中にカリカリを仕込んでいます。

9つ凹みがあって、蓋状の4つを被せたら、
他の子たちは、蓋のない部分だけ食べたらサッサとどこかに行っちゃう。

imokoが、猫たちの目の前で蓋を取って転がして見せたりもするけど、
今のところ、マシェリだけが上手にチョイチョイして蓋を取っています。

video


コンデジを持って、部屋に入れば良かったんだけど、
撮影するまえに、2つ自分で赤いカップを引っくり返してご飯をゲットしました。

あとひとつ残ってるのを、上手に引っくり返して欲しかったな。

これは「パズルフィーダー」

ただお皿に入れて貰っても、美味しいご飯♪だけど、
自分で頑張って、ごはん(美味しいオヤツ)を得るのは、
猫にとって、大きな喜びです。

うちは、小さな部屋に猫たちが10匹ほど居ます。
ほんとは望ましくないことです。でも、今それをスグに解決する方法はありません。

できること小さい事からでも試してみるにこしたことはない!
ご飯の時間を少しでもワクワクできるように。

みなさんも参考に是非読んでみて下さい。
クリック→ Happy Cat|#03 「幸せを感じられる食習慣を作ってあげよう」

家で暮らす猫は、狩りの本能を発揮する場が限られて来ますね。
オモチャで遊ぶのも楽しい、
でも少し工夫することで、その欲求を満たす一助になります。

市販のパズルフィーダーでなくても、
たとえば、ラップ類の紙芯を使って、ペットボトルを使って…
猫たちが、ちょっと頑張ってオヤツをゲットする工夫もできますよ。

家族になったからには、毎日の暮らしの中に、ひとつでも楽しい事が増える様に。

                               imoko

0 件のコメント:

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター