もうすぐ1歳つばめくん。



つばめくん♂
2011年6月下旬生まれ

黒×白のハチ割れの男の子、仮の名前は「つばめくん」
とにかく、甘え度がスゴい〜!

人の手をペロペロなめたり優しくカプカプと咥えたりしながら
ゴロゴロ…ゴロゴロと大きく喉をならします。
エプロンの胸に入れると、ハンモックみたいに
すっかり落ち着いちゃうような甘えた猫ちゃん

ケージに居ても、人と目が合うと
ころん!とひっくり返ってお腹を見せちゃうんです。

でも、独りの時いつもコロコロとボールを転がし
なんか楽しそう〜に遊んでいますよ。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜

カラスに襲われた怪我のため
右前脚の動きが少しぎこちなく
高いところへの一気のジャンプは難しかったのですが
他の子たちと遜色なく、活発に遊び、元気に暮らしています。

怪我をした時には、排泄の神経も損傷をしていましたが
数ヶ月のレーザー治療などのリハビリや
成長に伴い自信がついて来た事などで
排尿&排便も概ねトイレできるようになりました。
今はジャンプの時に踏み切るなど、お腹に急に力が入った時に
少量の尿漏れが起こる事があります。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜

9月1日保護
レボリューションによるノミ・ダニ&回虫駆除
検便:数回以上無し
猫エイズ・猫白血病 共に陰性
3種ワクチン接種2回



★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

黒い大きなヤツが空から飛んで来て
ボクの首を捕まえた…。
怖い!ドスン!!!
あれれ?

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

保護された時には、首が血に染まって真っ赤。
パクリと口を開けた傷口。
既に体温が低くなってて心配でした。

気道に穴があいていて、皮膚の下側に
空気がプクリと貯まっていました。
何度も注射器で吸い取って入院。

治療の甲斐あり元気に退院して来ました。

脊椎の損傷があり、下半身麻痺の状態から
徐々に回復してきた「つばめくん」
排泄も、最初は垂れ流しの状態でした。

常に、今の自分のできること、懸命に駆けたり跳んだり
猫じゃらしも大好き!日々楽しそうに暮しています。

神様から授かった小さな命、怖い想いもしたけれど
頑張って、ここまで来た「つばめくん」
まだリハビリに時間もかかるかも知れないけど
世話を細やかに、愛情を注いで、共に歩んで下さる
こゝろ優しいご家族に、託したいと願っています。



仔猫を迎えて頂くに当たり、必ず「完全室内飼い」と
「不妊手術の実施」をお約束頂きます。
見捨てられる命を生み出さない為のお願いです。
ワクチン1回分の費用負担をお願いする予定で居ります

2 件のコメント:

岸 さんのコメント...

つばめちゃんは元気ですか?
つばめちゃんFANの岸です。
もっと家が近かったら会いに行きたい!!といつも思ってます。
またつばめちゃんの記事を楽しみにしてます。

alifetoyonaka さんのコメント...

岸さま

つばめを見守って頂き
ありがとうございます。

ricoさんにリクエストしましたよー。
今日(6月19日)アップされてます。
ドド〜ンと。

つばめの話しをする時のricoさんは
話しながらも
(*ё_ё*)きゅん(*ё_ё*)きゅん・・
してるみたい〜♡

ほんと、甘えん坊の可愛い子です。
これからも応援よろしくお願いしますね〜。

imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター